So-net無料ブログ作成
検索選択

ZiL521のヒッチキャリア [PROJECT-C]

前回のブログ更新より、2ケ月弱過ぎちゃいました、

またまた放置気味ですみません、
特にブログ更新を期待してくれてた、ABSさん、ごめんなさい。。。
(ローカルネタ)

LTキャンパズさんで、新車注文時の最終バージョンまでZiL521を預けて・・・ 以来の記事です、

で、なぜこんなに空いちゃったかというと、、、

あちこちZiLで遊び歩いて、お泊りして、ブログ書く暇がなくて。。。
あと、最近はFB(フェースブック)がお気軽で・・・

まぁZiLが納車され ほぼ3カ月、既に車中泊は7泊以上してます(笑)
一応、今までに遊びに行ったところは、
富山に、静岡、山梨(富士山)、長野、東京・千葉、福井、京都、鳥取、島根。。。
近場では。高山、三重、あと伊勢湾フェリーも(^^♪

いかにも、遊びすぎですが、
そろそろブログを更新しないと、また冬眠になっちゃいそうで(笑)
さすけZiLの紹介記事も中途半端のままだし・・・



と、いうことで気を取り直して、
さすけZiLに、取り付けたワンオフ大型ヒッチキャリアの紹介です。

ZiLの納車前にヒッチメンバーは付けて頂いてたのですが、
特製ワンオフの大型キャリアについては、少し時間が掛ってましたので、
納車1ヶ月後、LTキャンパーズさんに持ち込みました。

で、取り付けたキャリアがこちら。
2015.07.07_01.jpg

アップにしますと、こんな感じ。2015.07.07_02.jpg

2015.07.07_04.jpg

また、折りたたみ式なので、使わないときはこんな感じ。
2015.07.07_03.jpg 
もちろん、ヒッチキャリアなのでキャリア自身を外すことも出来ます。

通常、皆さんが付けているキャリアより、2割ほど大きいサイズですね。
でも、キャリア自身はアルミなので超軽いです(*^^)v

これの為に、リヤのナンバープレートは移設し、
リヤにリアリフトサスを導入。。。



で、なぜこんなでかいキャリアにしたかと言うと。。。


これがやりたかったから!(笑)
2015.07.07_05.jpg

2015.07.07_06.jpg

2015.07.07_07.jpg

長距離の車旅に、125ccのバイク、GROMちゃんを積んでいく為です。
ZiLはベース基地にして、現地ではバイクでお気軽に。。。っていう魂胆(笑)

上の写真を見て判るとおり、サイズはピッタリ!

ヒッチメンバーと、キャリアの設計荷重は200kg以上の為、ガッチリしてます。
ラチェット式のタイダウンベルトで締め上げれば、バイクもガッチガチに固定出来ます。
ちなみにGROMの車重は100kgです。

心配していた車の操縦安定性も、ほぼ変化なし(^^♪
リヤ下がり防止に入れた、エアサスがいい仕事してくれてます。


ホントは、こちらのバイク(セロー250)を積みたかったのですが、
さすがにこちらは無理っぽい。。。
2015.07.07_09.jpg

2015.07.07_10.jpg

まぁ、現地までZiLに積んでいくので、250ccまでは要らないかなって感じです。
ZiLの耐荷重の問題もありますし、タイヤのバーストでキャンカーの横転事故も起きてますし、無理に積んでもね。。。


また、バイク積まない時でも、キャンプ用品積んだり、汚れものを車外に積んだり出来ますので、いろいろ使い道はひろそうですしね。

で、バイクを積んでの実際のお出掛はと言うと。。。
梅雨の時期で、しかも自他ともに認める雨男のさすけ・・・
お出掛けする時は、ほとんど雨、ZiLの後ろは。泥ハネでドロドロになっちゃいます。

なのでまだ、試運転のみで実際の出動は出来てません。
本格的に出動は8月のお盆休みの時かな~ って思ってます(*^^)v


まぁ、その前に、苦労して作っていただいた、LTキャンパーズさんには見せに行かなきゃって思ってますが。。。

7月18日・19日には、LTさんで20周年イベントが有るとのこと、
天気が良ければ、その時に、GROM積んでいこうかな(^^♪

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

はじめまして

 はじめまして、ブログ拝見しました。このキャリア車体全長の10%を超えていませんか?
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/webpb/traffic/04.htm
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/oto/otodb/japanese/faq/qa/q5-2.html

 車体全長の10%を超えない指定部品に10%範囲の中でバイクを車載するのは問題ありませんが写真を見る限りでは超えているように見えますが?
 ブログには掲載しないほうがいいかと思いますが。

by はじめまして (2015-07-07 22:28) 

さすけ

はじめましてさん
ご指摘ありがとうございます。
リンク確認しました。
10%の制限ですか・・・ 
今回の件で、ヒッチキャリアについては、調べました。
確かにご指摘の全長10%の規制は有りますよね。
ただ、このような法解釈もあるようです。
某キャリアメーカーのHPからの抜粋ですが、
***********************************
全長については車両全長の10%のはみ出しについて認められる警視庁管轄の道路交通法がありますが、そもそも積載物のはみ出しが全長の10%という事であります。
ヒッチキャリアはルーフキャリアと同じ指定部品(国土交通省管轄)としての扱いであり、装着した状態で車体の一部です。
よって全長に対しての制約がほとんど無いのが現状です。
***********************************
つまり、指定部品のキャリアまでは、車体の一部という解釈を致しました。
したがって、車体の一部と解釈するキャリア後端より、10%以上はみ出さなければ、OKかと。。。
もちろん、車両後方から自動車番号表、灯火類を確認できるように積載しなければならないのは当然ですが、その点はクリアーしていると思います。

どちらにしても、解釈の問題の様で、微妙な点も多いと思います。
自己責任で行くことは当然ですし、回りの安全には充分注意する必要は有りますよね。。。
by さすけ (2015-07-08 01:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る