So-net無料ブログ作成

ZiL521で四国一周ツアー(3日目) [ZiL521でおでかけ]

四国一周ツアー3日目の朝は、
『RVパーク 道の駅虹の森公園まつの』から、おはようございます。
現在の時刻は、午前4時30分です・・・(笑)

という事で相変らず早起きな、さすけでございます(キノウハ9ジニネタカラ)
2015.08.24_001.jpg

車中泊の方は、RVパーク利用が2台(写真右の2台ね)その他駐車場がトラック入れて3台です、
周りの車のエンジン音も気にならず、静かな夜でしたね。

電源に繋いであるので、エアコンもテレビもかけ放題でも心配なし(^^♪
結構 涼しかったので、エアコンはドライ運転で。。。


今朝は昨晩からの雨もほぼ上がり、今日はまずまずの天気になりそう。

ここ『RVパーク 道の駅虹の森公園まつの』では、電源はもちろん水道も完備されていて、給水が出来ます。
ちょうど、半分くらいになっていた清水タンクに水道から水を補給し、満タンにします(^^)/
※給水設備と言っても、有るのは水道のみです。給水にはポリタンクか、ホースが必要です。

あと、ゴミ捨ても。。。(500円別途料金)

 
で、今日はゆっくり準備して? 朝8時ちょっと前に出発です。
でもその前に、RVパークの電源用のキーを水族館入口に設置してあるポストに返却します。

本日の予定は、完璧です。
午前中は、四万十川沿いに南下して、沈下橋で写真(^^♪
お昼は、四万十うなぎを食べて。。。
午後は愛媛県に向かい、できれば佐田岬へ、あとは力尽きたところで車中泊(笑)


と、いう事で、四万十川沿いに、南下し沈下橋を探します。
http://www.city.shimanto.lg.jp/simanto/chinka.html

まず最初に見つけたのが、岩間の沈下橋
すぐ近くに、駐車スペースが有ったので、そこから1枚パチリ。
2015.08.24_002.jpg

ここで、橋の上を走ってる写真を撮ろうとKiyorin(さすけの奥さんね)に相談。

さ:「ここから写真を撮るからZiL運転して橋わたってくれる?」

Kiyo: 「はぁ!? 出来るわけないじゃん!!   あの橋、ガードレールも付いて無いし!」

さ:「いや、そもそも 沈下橋ってのはガードレールが無いから沈下橋って言うので・・・」

Kiyo:「無理!ぜーったい無理!!、あたしが写真撮るから、あんたが運転して!」


と、いう事で、初 沈下橋はさすけが渡りました。



で、こちらがKiyorinの撮った写真。

ますは、渡りはじめたところでパチリ
2015.08.24_003.jpg

おっ イイね~ (ちょっと車体の色が白トビ気味だけど)

で、次の写真が、望遠で。。。
2015.08.24_004.jpg

。。。
。。
おいおい!
渡り終わってんじゃねーか! 
橋の真ん中の写真は どーした?
Kiyo:「だって、あたしも自分のiPhoneで写真撮りたかったもん!」

なんじゃそりゃ!!



でも、Uターンした後の写真は、ちゃんと有りましたけどね(^^;)

橋を渡りはじめたところ~
2015.08.24_005.jpg

橋の中央の写真~
2015.08.24_006.jpg

まぁ、こんな感じの写真が撮れたので良しとしますか~
で、Kiyorinをピックアップし次に向かいます。



走ってて、次に見かけたのが、勝間の沈下橋

今度こそ、自分で写真を撮りたいさすけ。
先ほどの岩間の沈下橋は、幅3.5m 対してこの勝間の沈下橋の幅は4.4m
1m近くも幅広なので、たぶんKiyorinでもいけます(笑)

で、まずは安全を確かめるため。1回対岸に渡ります、そこでUターンしキャンカーの準備OK
さすけが降りて徒歩で橋を渡って撮影準備。

で、Kiyorinに手を振り、合図します。

そろそろと走り出すところ
2015.08.24_007.jpg

時速10Km位でのろのろと、
2015.08.24_008.jpg

やっと橋の中央に(^^;
2015.08.24_009.jpg

まぁさすけが撮っても、さっきのKiyorinの写真とあんまり変わらないけど。。。
何とか、沈下橋&ZiLの写真が撮れましたね~(^^♪

 
ちなみに、この勝間の沈下橋は、橋脚が3本あって、幅が4.4mだそうです。
正面から撮った写真がこんな感じ。
2015.08.24_010.jpg

けっこう幅は余裕ですね。。。
せっかくだから、河原にキャンカーを止め、ワンコ達と川遊び。
2015.08.24_011.jpg

しかし、うわさには聞いてましたが、水かきれいですね。

さすけの地元にも、清流長良川が有りますが、四万十の方が数段上です。
一番の違いは、同じ中流域で川の中の石に藻が全く付いてないことてす。

長良川にも遊びに行きますが、やっぱり藻でぬるぬるですから、
この違いは何でしょうね、上流域に生活排水が入ってないってことなんでしょうかね、

あっ、そうそう、川のにおいが全然違ってましたよ(^^ゞ

2015.08.24_012.jpg


河原でワンコ達と戯れた後、再び下流へ。。。

次に訪れたのが、佐田の沈下橋、四万十川最下流で、最長の橋だそうです。
で、ここは橋の手前に観光客用の駐車場があり、ガードマンも出て誘導してます。

なので、手前にキャンカーを置いて、ワンコ達連れて徒歩で向かいます。

今までの橋とは違い、橋の上は観光客でにぎわってます。
そういうさすけも、観光客としてうろうろしてましたが。。。(笑)
2015.08.24_013.jpg

ワンコ達も、どことなく楽しそう?
2015.08.24_014.jpg

最長の沈下橋を徒歩で散歩した後は、四万十川を更に下流へ、


そして、本日のメインイベント?四万十の天然うなぎを食べに、四万十屋に。。。

http://www.shimantoya.com/



で、ちょっと早めに到着、時刻は午前10時45分、でも既に駐車場の空きは、1台、
うーん。さすがですね~ 早いかなと思いましたが、むしろ遅いぐらいでしたか。

2015.08.24_015.jpg

と、いう事で、何とかぎりぎり駐車も出来、ワンコは車内に残して(笑)お店利の中に。
案内された席は、展望テラス席?(笑)
2015.08.24_016.jpg

で、やっぱりここでは、天然うなぎでしょって、メニューをみて愕然!
えぇ!? なんちゅうお値段! 天然ってこんなにも高いんだ!

やっぱり希少価値だからですかね~   ちなみに、今回のお値段3880円
もちろん、一人前ですよ(^^;
高くても、3000円くらいかと思ってた、田舎者のさすけでございます('ω')ノ

でも、せっかくここまで来て天然食べないなんてね。。。

と、いう事で、清水の舞台・・・
いゃ岩間の沈下橋から飛び降りた気分で、言っちゃいました、

「天然うな重 二つ!!」

で、しばし待つこと十数分、どーんと出て来たのがこちら ↓
2015.08.24_017.jpg

おぉ! やっぱり旨そうだ!さすがは天然物! なーんて思ってよく見ると、
あれっ? なんかうなぎに隙間空いてね? 隙間からごはんがのぞけるのですけど。。。

すみません、貧乏人の戯言でございます。気にしないでください(笑)


でも、やっぱり美味しいですね、肉厚でしっかり歯ごたえが有り、
さすが天然物って感じ!(イママデタベタコトナイケド)

 


四万十のうなぎを堪能した後は、一気に佐田岬に走る予定です。

GoogleMapで確認すると、約180kmとの事、まだお昼12時前で、途中で一部高速もあるし、
3時間くらいでつくでしょうと、簡単に考えて、出発。

で、四万十より宿毛市経由で、国道56号を走ります。左手には日向灘から豊後水道ですね、素晴らしい景色が堪能できます、またはるか遠くに見えるのは九州ですかね。

景色を楽しみながらトコトコ走りますが、宇和島を抜けたところ位から、道が混みだします。
渋滞に捕まりながらも、何とか佐田岬半島の付け根まで、けっこう時間がかかりました。

今晩の停泊地にについては何も決まってないので、時間も適当でOKです、途中のスーパーで今晩のアルコールを入手したのち、佐田岬メロディーラインへ(^^♪


ここもいい道ですね、思ってたより標高も高く、左右に瀬戸内海と宇和海が広がり、この道も絶景です。

途中、ゆっくり走ってたら、
「みーかんのはーながー♪ さーいてーいるー♫」・・・って、タイヤが歌ってます(^^♪
そっかー、それでメロディーラインなんですね、ここは愛媛だし(笑)

途中で、『せと風の丘パーク』なる看板をみつけ、ちょっと寄り道~
ワンコ達の散歩も兼ねてね。
2015.08.24_018.jpg

2015.08.24_019.jpg

2015.08.24_020.jpg

さすが、風力発電が有るだけあって、風がすごいですね。
ビュービューゴーゴーと抜けます。
今晩は、佐田岬半島のどこかで停泊と思ってましたが、この風の強さでは再考する必要がありそうですね。


景色を楽しみ、みかんの歌を口ずさみながら佐田岬の先端を目指しますが、、、
遠いっすね。 結構走ったつもりでしたが、ナビで確認するとまだ半分くらい。
さすが、日本一の半島ですね(笑)

さらに、半島を奥へ奥へ、かなり走って三崎のフェリーターミナルまで来ます。

ナビで確認すると、ここから道が狭くなり険しそう、どうしようか迷いましたが、
せっかくここまで来たのだし、次はいつになるか判らないので、一気に先端まで行っちゃうことに!

実は、これが後々大変な目に・・・(笑)

で、三崎港を抜け、どんどん進んでいくと、道は細くなり、木の枝が覆い被さってきて、キャンカーの屋根にガリガリ。

多分宅急便のトラックも入らないのでしょう、道幅は3m未満だし、時々対向車が。。。

とーぜん、対向車が有ると、すれ違いなんて無理です。道が広いところまで下がらなければ。
大抵はキャンカーの大きさを見た、相手の方がバックしてくれたのですが、中には、対向車が複数台の時も、
そんなときは、覚悟してこちら側がバックしますが、一度だけやばい感じが。。。
ヘアピンカーブ直後の下りで、複数の対向車、相手側には下がっても、すれ違いスペースは無し。

ええ、さすけ側が下がりましたよ、バックで急坂を上り、ヘアピンを戻り、崖すれすれにキャンカーを寄せで。。。
流石にこの時は、ここまで来たことを後悔しましたね、キャンカーは まだどこも 擦ってないし、無傷なのもここまでかと(笑)

助手席でKiyorinがなんなワーワー言ってましたが、こっちは集中ているので無視!
左後部を数センチ間隔でガードレールに寄せます。たぶん5cmも空いてなかったかと。

なんとか、対向車をパスしまたまた進みますが、日は大分傾き、風は強くなり、ちょっと不安に、
途中の道端で、地元のおばさん達が井戸端会議中だったので、躊躇なく質問!

「おばちゃん、この車で先端まで行ける?」
するとおばちゃん達、なんか大うけで、爆笑しながら、「たぶん行けるよ~」
あの~、その笑いと、たぶんって言葉が気になるんですけど・・・

でも、おばちゃん達のお蔭か、そこから10分くらいで何とか先端の駐車場に到着です(^^♪

2015.08.24_021.jpg

もう、ここから先は徒歩でしかいけません。車で行ける最先端ですね。

駐車場からの景色は、さすがに絶景!

2015.08.24_022.jpg

こんなにも幅が有るのに、川みたいにザーザー潮が流れてます。
2015.08.24_023.jpg
遠くに見えるのは、間違いなく大分でしょうね(^^♪

駐車場のすぐ前は、もう断崖絶壁で海!
2015.08.24_024.jpg


ミキもキャンカーの中から海をガン見です(笑)
2015.08.24_025.jpg
と、いうのは冗談ですが、でも何かを見つめてます。

しかし、この絶景、いい感じに日が傾き 今までの最高です。
(時刻は午後5時前)


ここまで苦労して来たかいがありますね、なんか達成感すらありましたね(^^)/

なんか、着いたことで、ホッとしちゃって これ以上の写真は無し、
しまったな~ いま考えると、もっと写真撮っておけばよかったのにね。。。


で、岬の最先端を堪能したのち、来た道を戻ります。
先ほどのおばちゃん達がまだ会議中だったので、お礼を言って。


三崎まで戻り、メロディーラインを走って、今夜の停泊地を探します。
途中の道の駅、瀬戸農業公園やきらら館を検討しますが、どちらも風が強そうで、しかも夜は寂しそう。。。
どっちも景色は最高なんですけどね~

で、結局、佐田岬半島を抜け、八幡浜市を通り、松山自動車道へ、
明日の、道後温泉を考慮し、内子パーキングエリアまで来ます。

ここで施設を確認すると、新しくトイレはきれいで、散歩道もあり、かつ、トラックも少なそう。。。
2015.08.24_026.jpg
今晩の停泊地は、ここに決まりですね。

で、ワンコ達の散歩が終わったら、すぐに晩御飯、
今日のお昼は。天然うなぎと、贅沢をしたので、今晩は非常食を。。。

レトルトのマーボ豆腐とカレー、スーパーで買ったじゃこ天とから揚げ、
あとは、さとうのごはんをチンです。一人当たり、300円を切ってます(笑)
あっ! ビールは別ですけどね。。。
2015.08.24_027.jpg


と、いう事で、四国一周ツアーの3日目の夜も、特にやることもなく、早々におやすみなさい。
それにしても、長い1日だった気がします。

四万十から佐田岬が遠かったですね、まあ無計画な計画だったからね(笑)

※ツアー3日目 ここまでの走行距離は、1015Km




いや~ 今回の記事、前篇・後編で終わろうと思いましたが、またまた長くなっちゃいました。
なので、この記事を、中編とし、最終章は、また後日という事で。。。(^^;


最終の後編は、道後温泉から、なぜか岡山(笑) そして最終日の讃岐うどんの予定です~








最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 8

ハラさん

我が家には、天然うなぎ 絶対に無理です。2人で8000円近い金額 無理です。5キロの富山の寒ブリ 1本15000円は買いましたけどね。何日も、食べれるし・・・。
アワビの2000円が限度です。

屋根に木がバサバサ ソーラー 傷だらけになりませんでした?
だから、私はなるべく後ろに付けてます。
それでも、結構傷ついてますけどね。
そんな道でBSアンテナのカバー 3回壊しました。

四万十 沈下橋 私も行った事が有りますが 途中で停まってドアを開けると、すごい恐怖でした。
いつの日か、四万十川でカヤックやりたいです。

by ハラさん (2015-08-25 13:13) 

ガルシア

岩間の沈下橋で船に乗りました!
写真もやりたかったけど…同じくママさんに拒否られました(*_*)

うなぎ…いったんですよ私も!コミコミであきらめてましたよ…
食べればよかったなぁ~

岬よく行きましたね!私も細くなる前に、近所の方に
聞いたらやめた方がいいよっと言われました

by ガルシア (2015-08-25 17:52) 

さすけ

ハラさん
天然うなぎは、ホントどうしようか迷いましが、ここまで来て食べないと後悔すると思い、頼みました。。。
その代り、夕食は、チンでしたから(笑)

屋根のソーラーは怖くて確認してません、BSのカバーが無事なのは確認しましたが。。。
やっぱり、ハラさんのみたいに、ガードが有ると安心ですよね(^^;)
by さすけ (2015-08-25 19:05) 

さすけ

ガルシアさん
やっぱり、沈下橋の運転は却下でした(^^;
うちのは、ガードレールが無いから無理と言ってましたけど、
普段ガードレール有っても、接触したりしてお世話になってませんよね(笑)
なので、お飾りと思えばいいと言いましたがやっぱりNGでした。

佐田岬は、もう引き返せないところまで進んでましたので、半分はやけくそでしたよ~(笑)



by さすけ (2015-08-25 19:10) 

畠mama

初めまして・・・だったでしょうか?
かねがね最強装備のZIL520を羨ましく拝見していました。。。

今回の四国キャラバン記は読みごたえがありますよね(^o^)丿
でも、新車で佐田岬先端までとは、読み進みながら自分のことのように冷や冷やものでしたよ(笑)
by 畠mama (2015-08-27 21:55) 

さすけ

畠mamaさん
はじめまして~ あちこちのブログでお名前を見かけております。
と言うよりも、畠mamaさんのブログ、キャンカーを購入する前から読んでおり、いろいろ参考にさせて頂いております(^^♪

特に、まねっこさせて頂いたのは、室内エアコンの吹き出し口全面化と、シンクのフォーセットこ交換はそのまんまです(笑)
吹き出し口の全面化は、おまけ?の収納庫の増設など、とても使い勝手がよく満足しておりますよ~

さて、佐田岬の件は、運転しててもホント冷や冷やでした、なんとか無事にたどり着けましたが、やっぱりキャンカー(特にキャブコン以上)にはお勧めできませんね(^^;


by さすけ (2015-08-28 11:40) 

レオじじい


はじめまして
お隣、岐阜県からですが、次回四国をと思っていてこの記事を目にしました。大変参考になりました。
これからもよろしく。
by レオじじい (2015-09-13 20:30) 

さすけ

レオじじいさん
コメントありがとうございます(^^♪
レオじじいさんのブログも、いろいろ参考にさせて頂いてますよ。

レオじじいさんみたいに、マメに更新できたらいいのに、
四国の記事は最終章がまだ書けてません、
中途半端になってしまい、申しあけありません。
なるべく早めにと思ってます(^^;)

by さすけ (2015-09-15 09:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る