So-net無料ブログ作成
検索選択

第10回オープントーナメント『中部日本新人空手道選手権大会』 [「Cちゃん」の大会記録]


先週の、「第7回オープントーナメント サムライ杯 春の陣 空手道選手権大会」での
右足と、右手拳の負傷、あれから一週間経ちましたが、完全回復はまだまだのようです。

特に、膝の腫れがまだ残っておりますし、歩き方がまだぎこちない・・・
翌週の日曜日(5月25日)も、Cちゃんは空手の大会にエントリーしてあります。

ちょっと不安に思うさすけは、Cちやんに、
「今回の大会は、ちょっと参加無理じゃない? 止めたほうが・・・」
とか、
「そんな足で参加しても、どーせ負けるにきまってるから・・・」
と、何とか辞めさせようとしますが、それに対して、

Cちゃんは、
「エントリー済だから、出場辞退だと不戦敗になっちゃうもん!」

「どーせ負けるなら、戦わずに負けたくない!
        負けるなら戦って負けるもん! だから絶対やだ!!」


 ・ ・ ・


 ・ ・


 ・


Cちゃん、
あんた、なにもの???



と、いうことで、今週も大会参加です!

真樹道場愛知支部主催、
第10回 オープントーナメント
       『中部日本新人空手道選手権大会』
 です。

IMG_5206.jpg

愛知県の、岡崎中央総合公園総合体育館での開催です。
さすけも、今回は、仕事の休みをとって応援です。

今回も、中部地方の大会ですが、中には遠方より参加の方も見えるようです、
一番遠くは、ソウル支部よりの参加、凄いですね

今回の大会は、新人選手権、つまり黒帯の方の参加はありません。

しかし、Cちゃんは、輪道会 佐藤道場の所属、つまり他流派の大会、
しかも輪道会からは たった一人の参加です、孤軍奮闘の試合です。

大会参加者は、約90名、前回の大会よりは、少人数です。

女子の大会は、2クラス、55キロ未満のクラスと、55キロ以上のクラスです。
Cちゃんは、55キロ以上のクラスでの参加です。

IMG_3573.jpg



今回の大会は、通常のフルコンタクトの自由組手と、グローブ空手のワンマッチ形式
の2種類の試合形式があります。

Cちゃんが参加している自由組手は、今までと同じような試合形式ですが、

グローブ空手と言うのは、文字通りボクシングのように14~18オンスのグローブを付け
拳による顔面打撃有りのフルコンタクト試合だそうです。
(自由組手は、拳・腕による首から上への攻撃は禁止)

服装も、空手衣だけでなく拳法衣やキックパンツ等、各競技。流派の試合着を着用してます。
IMG_5407.jpg


この、グローブ空手は初めて見ましたが、とても壮絶な試合で、ノックダウン続出、
コートの真横で見てましたが、
マジで凄い!! そして、痛そうでした。
IMG_5346.jpg

IMG_5380.jpg

そして、顔面にクリーンヒットをすると、
IMG_5387.jpg

完全にノックダウンです! 大会ドクター大活躍です!!
10試合くらい見ましたが、そのうち3試合が、KOで勝負がついてました。

しかし、グローブ空手、凄いです!!

ホント、壮絶な戦いで、びっくりしました。




で、肝心な Cちゃんの試合ですが、

実を言いますと、1試合で終わってしまいました、

以下、Cちゃんの奮戦記です・・・



朝、9時半の受付後、パンフレットをもらい確認すると、今回はシードではないようです。
今までは、運が良いのか、1回戦はシードが多かったのです。
今回は、シードなし、Aコートの39試合目です。

試合のペースを見ると、午後になりそうです。
受付後、午前中は特にやることはありません、
おかげで、さすけもいろいろな試合を見てまわれます。

そして、昼食も終わり、試合開始30分くらい前になります、

佐藤道場より応援に来てくれたもSINちゃんを相手に、アップをはじめます、

IMG_5430.jpg

筋肉をよく伸ばし、体をあたためます、よい動きや、怪我防止の為に重要です。



30分ほど、アップで汗を流し、

いよいよ試合開始です。 Cちゃんはです。

IMG_5473.jpg

相手は、ほぼ互角の体型、うわさでは、空手経験はCちゃんより長いとか・・・

試合形式は、本戦2分→体重判定(10Kg以上の差で軽いほうの勝ち)→延長戦1分
→体重判定(軽い方が勝者) と、なります。


足の負傷は、試合前に大会ドクターに診てもらい、テーピングもしてもらってますが、
そんなに長くはもたないと思います。

延長戦になったら明らかに不利です、一気に本戦で勝負をつけなくてはなりません。
相手のローキックを右足に食らったら、たぶん終わりです。
とーぜん、本人も 判っているはずです!

ひょっとしたら、相手の選手は、さすけの前回の記事を読んでて、Cちゃんの右足を
狙ってくるかもしれません! 
(ウソです、たぶん読んでないし・・・ 万一、読んでても、そんな事はしないよねー)

しかし、試合開始と同時に一気に勝負を賭け、短時間で勝負をつけなくてはなりません。


いよいよ試合開始です。
開始の合図と同時に、Cちゃんは、一気に前に出ます!!

IMG_5476.jpg

中段の前蹴りが決まります、その後一気に押せ押せの展開です!

最初、上段蹴りは相手のガードに阻まれますが、ローキックがビシビシ決まります。
相手がローキックを出す前に、足を止めようという さすけの作戦通りです(ホントかよ?)

その後、パンチで間合いをとり、ローキック、膝蹴りが入り、完全にこっちのペースです。

そして、相手の足が止まった所で、得意の上段!
IMG_5482.jpg

こうなったもう、Cちゃんのペースです、完全に相手の選手を圧倒してます。

IMG_5486.jpg

全く相手の選手に試合をさせません、足の負傷がウソのようです、

相手の選手は腰が引けてますが、全く容赦なし、ガンガン攻めます。

試合の後半では、周りの観客の方が引いているのが判るほどです・・・


完全圧倒状態で、あっという間に、本戦2分間が終了します。


そして、判定、
IMG_5511.jpg

副審・主審とも、判定はオール!!
 

勝負は圧勝でした、勝ちました! 1番です! トップをGetです!!



えっ!? なんか、話が違う??

 ・ ・ ・

 ・ ・

 ・

いえ、ウソはついてません。

女子55キロ以上クラスでトップです。賞状ねトロフィーもGetです。

 

なぜなら、女子55キロ以上クラスは、全部で2名ですから・・・

はい、お後がよろしいようで・・・



そーいえば、賞状や、トロフィーには、優勝の文字はありませんでした、

代わりに、勝利者の文字が刻まれておりました。


でもね、本人は、この後も、3試合以上やりたいといってましたが、
親としては、1試合のみで安心しました、足があんな状態ですからね。

実際、試合終了後、やっぱりビッコ引いて歩いてましたし、
膝がまた、外れかかったとか言ってましたしね。



最後の表彰式では、勝利者賞でも、各クラスの優勝者と同様に表彰され、
ニコニコしながら、賞状と、トロフィーをもらってました。

全員で記念写真を撮って、大会がすべて終了です。

IMG_5536.jpg


まあ、怪我の悪化もなく、1試合でしたが 納得のいく試合が出来たようです。



次の大会まで時間あるので、じっくり足を治して、

万全の体制で、ぜひ、優勝を狙いましょう!!


そして、またネタになってちょうだいね(^^♪

最後に、Cちゃんの試合の動画を載せときます、

試合の雰囲気がわかると思います。

  こちら側が、Cちゃん(赤)です

ちょっと、気合はいりすぎてない??

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

極真カラテ 『サムライ杯 春の陣』 [「Cちゃん」の大会記録]

5月18日(日) Cちゃんの空手の大会の日です。

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会主催 中部総本部主催の大会、
「第7回オープントーナメント 
             サムライ杯 春の陣 空手道選手権大会」


基本的には、中部地方の極真の大会ですが、遠くは千葉や大阪、岡山からも、
極真の猛者たちが参加をしております。

名古屋の露橋スポーツセンターでの開催です。

空手もいろんな流派がありまして、極真という名前は誰でも一度は聞いたことがあると思います。
いわゆる、空手界のメジャーリーグですかね、

Cちゃんの所属は、輪道会 武神 佐藤道場です。
したがって この大会は、アウェイでの大会となります。

ただ、さすけはこの日は、仕事・・・ 応援に行くことができません。
とーぜん、試合は見てないので、プログを書くことも出来ません、

応援は、Kiyorin(さすけの奥さん)と、空手をはじめて1年のRくん(小学6年)

したがって、ここからは、応援に行ったKiyorinがブログを書きます。
Kiyorinのプログデビュー作となります。

写真もなかなか撮れなかった様ですが、なんとなく、試合の雰囲気は判ると思います。

ちなみに、今回の一般女子の試合は、
本戦2分 延長1分半→体重判定 最終延長1分判定での試合形式
また、今回はフェイスガードの着用はありません。

以下、Kiyorin著  (校正・脚色 さすけ)



「第7回オープントーナメント サムライ杯 春の陣 空手道選手権大会」

Cちゃんは一般女子で参加、 一般女子は全員で12名です。
1回戦はまたまたシード、2回戦からの戦いです。

試合時間が近づくにつれ Cちゃんのテンションも上がっていきます。
2回戦 相手は黄色の帯 少し小柄な方でした。

IMG_4999.jpg

試合開始と同時に、Cちゃんは 全力投球!
ローキックがばしばし決まります。結構押せ押せの試合です。

あっという間に 時間がすぎ 判定に 全員の旗がCちゃんにあがりました。


3回戦 これに勝てば 決勝戦進出です。

相手は茶帯 Cちゃんと一緒です。 
でも、前評判では、この方は この大会の優勝に一番近い方でした。
彼女を前に Cちゃんもまたまたテンションは最高潮・・・

開始の合図がなりました。
IMG_5033.jpg

Cちゃんのローキックがびしびしとまた決まります。
でも 彼女のローキックもしっかり受けてましたが・・・
IMG_5055.jpg
突きをしてから ローキックのリズムがなかなかとできません

時間がただすぎていく・・・
最初の判定は引き分け・・・

続いて1分30秒の延長戦・・・・
IMG_5106.jpg

突き ローキックのリズムもままならず でも 体力のある限り戦います。。。

笛がなり それと同時に気合をいれ 拳を高く上げる娘 そして 判定へ・・

副審は引き分けが2名 白(Cちゃんの色)が2名 
主審が 引き分けの判断をしたら 体重判定です。。。

数秒の間があき、主審は「白!!」

なんとか、勝ちました。 これで決勝です。。。。

お辞儀をして コートから 立ち去ろうとした時 主審から
「ガッツポーズはしないように」と注意されてました。


ニコニコと笑いながら戻ってきたCちゃんでしたが 少し歩き方が変・・・

「ふともも 肉離れしたみたい」
痛そうに 右足をかばうCちゃん。。。。




決勝戦は 全部の試合が終わってから 低学年より始まります。

3回戦が終わってから、2時間近く経ちました、いよいよ決勝戦です。
前回の大会では、決勝戦で破れ、準優勝に終わってます。

Cちゃん 「もう 準優勝はいやだ 絶対に勝つ」

太ももを強力にテーピングをして 決勝戦に挑みました。

Cちゃんの色は、赤

名前を呼ばれ 駆け足でコートへ・・・ でも元気がいいのは、ここまででした。

相手は黒帯の方、自慢のローキックも ハイキックも 鋭さがありません・・・
出ても スピードがないので 相手に防がれ、かわされ、
IMG_5197.jpg

逆に、相手の方のローキックが右太ももにヒット・・・

見ている方も思わず 「いたーーーー」って感じです。

そして 相手の拳がCちゃんの顎にヒット そして 喉にも・・・
思わずこしから砕けるCちゃん。。。

これは反則技・・・ まあ、ワザとではないのですが、
しかし すぐに立ち上がりファイティングポーズをし 再開・・・
IMG_5167.jpg



試合自体は、完全に押されています。

IMG_5175.jpg

残り30秒では、足が止まってしまってます。

2分の試合時間がすぎ 判定へ・・・

全員が 白の旗をあげました。

もちろん Cちゃんは赤・・・  敗れてしまいました。

決勝戦が終了し、肩を落としながら極真の大会の会長に握手をしにいったとき・・・
IMG_5201.jpg


足の力が抜けて、くずれるように 倒れてしまいました。 

起き上がろうともがくのですが 立てません・・・



役員の方 5人くらいに抱えられながら コートの隅へ・・・


ドクターが呼ばれ その場で診察です。

ドクター曰く、「右ヒザが亜脱臼してるから、今すぐ入れますね」

暴れるCちゃんを みんなで押さえ ヒザをいれてもらいます。


Cちゃん曰く 「出産の痛みみたいだった」って・・・
おいおい出産はしてないだろ・・・・

その後、右太ももと、右指を テーピングしてもらってる時 
「どうやって 巻くのが見たい」と起き上がるCちゃんをまたまた 抑える私・・・

Cちゃん曰く「だって自分の勉強になるから」って・・
そりゃね、 医療系専門学校にかよってるからって、見たいのは判るけど、
すぐに起きあがっちゃ、まずいだろ・・・・

すこし 落ち着いたら 今度は、「相手の方に 挨拶にいかなきゃ」って・・
動ける体じゃないっていうの・・・


時間がたつにつれ 不甲斐なさが残ったみたいで、
「体が万全だったら 勝てたのになァァァ」と 涙ぐむCちゃん、

横で 前回同様 道場K先輩になぐさめてもらってました。



表彰式のときは 右足を引きずりながら、喜んで銀メダルをもらってました。

佐藤道場から参加した3名は 娘が準優勝 2人が3位と大健闘・・・・

3人で記念撮影をして さいごに 銀メダルをかじってました。

IMG_3540.jpg


しかし、歩けないほどだったのに 決勝戦に出るCちゃんの根性・・・ 

恐るべし・・・  その 負けず嫌いは 頭が下がります。



来週は、真樹道場の試合にエントリーしてあります。

第10回中部日本新人空手道選手権大会です。

それまでに 体を万全にして がんばれ・・・・

PS.

翌日の月曜日 Cちゃんは、学校を休んで病院へ

右指は、打撲、人差し指の骨が欠けている 太ももは 肉離れ

病院では、痛み止めと、シップをもらいましたが・・・

これで 来週 真樹道場の試合に出れるかな???

 



 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

京都笠取国際射撃場 (実射編) [射撃]

大変お待たせしました、

京都笠取国際射撃場(パターンテスト編)の続きでございます。
( の記事をまだ読んでない方はリンクが有るので、クリックしてちょ)

パターンテストも無事終了し、的の板を撤去してもらいます。

じゃ、まずは肩慣らしってことで、15mトラップから撃ちます。

この射撃場は、事務所の上に国際トラップ射面、アメリカントラップ射面、
1段下がって、事務所の隣がスキート射面です。

↓ 国際トラップ射面
IMG_3461.jpg

雰囲気は、いつも行ってる関国際射撃場にてますね。

プーラー室のガラスには、7番セットと張り出してあります。
何でもも先日行なわれた、紀和公式2日目のセットのままだそうです。

久しぶりのISSFのクレーですので、ちょっと不安ですが、まぁなんとかなるでしょう
15点くらいは撃てるかな? 上手くいけば18~19点くらてでないかな?
なーんて お気楽な気持ちで開始です。

お願いしまーすと、プーラーさんに挨拶をすると、
開始の合図が、「パフパフパフ~」

「へぇー、こっちは開始の時にラッパを鳴らすのか~ でも、やな音聞いたな~」
なんて考えながら撃ち始めますが・・・
(注:通常ラッパは、競技会などでクレーを外した時に1回パフッと鳴らします)

ドン パリーン と、1枚目は中ったものの、その後は、

ドンドン パフ! ドンドン パフッ!  ドンドン パフッ!・・・

じぇんじぇん中りません(泣)
まるで、お祭りの太鼓とラッパです・・・
(注:パフッ!って音はイメージです、実際には鳴りません)



Kiyorin(さすけの奥さんね)が後ろで写真とってて、「ちーっとも あたらないじゃん!」 
なんてほざいております。

だって、ISSFで、右のクレーがメッチャ切れてるもん!
だって、クレーが、いつものオレンジでなくて、白だもん!

なーんて、言い訳モード全開です。

IMG_3452.jpg IMG_3455.jpg

IMG_3453.jpg IMG_3459.jpg

左右に飛ぶクレーに全然ついていけません、慌てて銃を振ると、行き過ぎて待ち撃ち
唯一割れるのは、ストレートのみ、リズムが悪く、2の矢を引くタイミングもハチャメチャ

20枚、終わった所で、中ったのは7枚・・・

まずいなー、このままでは1桁・・・ 初めての射場でかっこ悪いなー
と、後ろを振り返ると、kiyornの冷たい目が・・・

あと残された5枚中、なんとか3枚以上とらなくては と、気合を入れなおします。
ちょっと、頬付けの位置が変わらない様にと、ゆっくり目のスイングを心賭け、
最後の5枚を、すると、5枚全部中りましが、時既に遅し、結局、12点 

やっぱり、公式のクレーは難しいっす!

Kiyorinに最後の5枚の写真撮った? と、聞くと 「全然中らないので撮ってない!」って

あー 悪かったな!!
ToTさんとこの 嫁だっちゃさんを ちょっとは見習ったらど~ですか?
中っても、中らなくても、ちゃーんと撮ってるぜい!!
(注:ToTさんが中らないと言っているわけではありませんので お間違えなく)

まぁ、ISSFのトラップはこのくらいにしといてやる!と捨て台詞をほざいて、(←ウソです)
逃げるようにアメリカントラップへ移ります。



いよいよ、本来の目的であるアメリカントラップです。

アメリカントラップってのはも通常のトラップと違い、クレーの放出機が、3番射台の正面のみ
そこから、左右とストレートのクレーがゆっくり目に放出され、そのクレーを1~5番射台で撃ちます。

  こんな感じです。(1番射台から見た図)
IMG_3465.jpg


で、射台は、と言いますと、こんな感じです。
IMG_3464.jpg

この射台を、通常のトラップと同じように、1番から1枚ずつ順番に撃っていきます。
5回まわりで、25枚の射撃です。

ただ、1番や5番射台から見たクレーは、3番射台正面の放出口に向かいますので
ちょっと、違和感があります。

まぁ、内容は撃ってみないとわからないので、早速はじめます。

IMG_3475.jpg

実際、撃ち始めると通常のトラップとあまり変わらないような、クレーのスピードが
若干ゆっくりの為か、意外と撃ちやすく感じのます。

初めてでも、意外なほどクレーに中ります、
ひょっとしたら一桁撃ってしまうかと心配しましたが、なんとか大丈夫なようです、 

ただ、1番射台で、左へ飛ぶクレーと、5番射台で右に飛ぶクレーは、同じ速さでも、
とても早く感じます。

特に5番射台の右に飛ぶクレー、射台の左より出て 正面を通過し、右に切れていく為
ですかね、予想以上に早く感じます。
なんか、スキートの3番プールのような感じです。(高さは違いますが・・・)

  こんな感じです。
IMG_3478.jpg

 

慣れないながらも何とか撃ち続け、ラスト1枚、これを中てると20枚達成です、

最後の5番射台、コールをすると、クレーが右へ  慌てて引きますが・・・







パプッ!

外して、19点 まぁ、初めてでは、上出来ってことで、よろしく・・・


思ったより撃ち易かったですね、ただ、射台によって同じクレーでも
早く感じたり、遅く感じたり、

またまた、おもしろい射撃を見つけてしまいました(*^^)

ただ、さすけの近隣の射撃場では出来ないのですよね、どっか近くで始めてくれないかな?


その後、他の方が撃ってるのを休憩がてら見学、お一人は射撃場の方、とーっても上手で
ほとんどのクレーを撃ち落としておりました。


休憩後、あと2ラウンドくらい撃とうと思ってたのですが、なんか違った雰囲気が、
ゼッケンをつけた方々(3名)が、やってきました。

あれ?  これって、ひょっとして・・・
プーラーさんが、「すいませーん、教習が入りますので、ごめんなさーい!」
あっ! そうでつか・・・ と、いうことは、もうアメトラは撃てないのね・・・

まぁ、教習射撃をISSFの射面でやってもらことも無理ですし、
射撃の先輩として、とーぜん後輩に場所を譲ることは当然でして・・・
教習射撃は、一生の思い出になりますので、気持ちよく場所を譲ります。
(偉そうでスミマセン)

しかし、こうして、新たに射撃を始める方が見えることは、嬉しいことですね。
しかも、3名とは、さすけの教習は、雪の舞う中、1人寂しくやりましたからね、
今後の、射撃人生、事故の無いよう、ガンバッテ下さいね。

ちょっとの間、見学させて頂きましたが、ゼッケン1番の方は、練習時に
ストレートですけど、結構バシバシ中ててました、しかもいい位置で割れてます。
だぶん、本格的に始められると、すぐにさすけより上手になるのでしょうね。
IMG_3504.jpg


まあ、アメリカントラップはできなくなりましたが、今日はスキート銃も持ってきてます。
せっかく、初めての射撃場なので、出来るものは全部やりましょうって事です。

アメトラ射場より階段を下りて、事務所の隣が、スキート射面です。

IMG_3491.jpgIMG_3492.jpg

射面の中に植木が植えてあって、綺麗です。手入れも行き届いているようです。

ただ、スキート射面もトラップ同様クレーは白、慣れてくると、
白いクレーも結構見易かったですね。

準備を整え、さっそく始めます。 とーぜんJAPANルールです。(挙銃・タイマーはまだ無理)

IMG_4987.jpg

公式用のセッティングかと思いましたが、クレーはゆっくり感じました。
スキート射面は1面のみなので、公式戦が終わった後。遅くしてあるのでしょう。

撃ち始めると、なんか変です。クレーはよく見えますが、銃身が何処狙ってるのか
わからない感じ、とりあえずタイミングだけで引いてる感じです。
ヘッドアップしているのでしょうか?
それとも、1日でトラップ撃ったり、スキート撃ったりってのがイケないのでしょうか?

まぁ、それでも、ポツポツと中り、16点 ToTさん風にスコアーを表すと、
1      2      3   4    5   6      7      8
1110 1100 11 011 10 1001 1110 01 =16点

そして、2ラウンド目
1      2      3   4    5   6      7      8
1110 1000 11 111 10 1010 0110 10 =15点

なーんか、射台に関係なくまんべんなく外してます。 ただ、3~5番は、何とか
中るようになったみたいですね。(レベル低いけど・・・)


  8番プール はずしの図・・・
IMG_4997.jpg




なんだかんだと、一通りの射撃を楽しみ、予算の関係もあって、本日終了です。

受付で精算を行いますが、射場の方と、中部地方の射撃場の話をします。

最後に、一番東側にあるエアーライフル射撃場を見学させてもらいます。
IMG_3509.jpg

中な入ると、お2人が射撃中でした。

挨拶をして、見学させていただきます、
IMG_3511.jpg

エアーライフルの発射音自体は小さかったですが、30m先に着弾した時の音が、
バシッと響いてました、10mの射撃はやったことあるのですが、やっぱり距離が
あると、違いますね、さすけも 何時かはやってみたい気が・・・

『京都笠取国際射撃場』 予想通り、大変よい射撃場でした、射撃場の方も親切で、
さすけの しょーもない質問にも丁寧に答えていただきましたしね。

パターンテストとアメリカントラップの体験、もう1~2ラウンドやりたかったですが、
当初の目的は達成できましたので、良しとします。

ちょっと予算が出来たら、また来たいと思います(*^^)




最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

京都笠取国際射撃場(パターンテスト編) [射撃]

ひさびさの、射撃場紹介シリーズです (←そんなのあったっけ?)

シリーズ第6弾、はじめて行く射撃場 『京都笠取国際射撃場』

京都笠取国際射撃場



↓↓『京都笠取国際射撃場』のホームページです 
 http://kasatori.main.jp/

もう1つ↓↓
 http://www33.ocn.ne.jp/~kasatori/


前回、3児のパパさんより、この射撃場には、通常のトラップ・スキート以外に、
アメリカントラップなる競技が出来る射場があると聞いてたので、
どんなものかと、興味津々で撃ちに行くことにしました。

さすけの家(愛知県)から、高速道路を飛ばして約130kmの距離です。

一般的なルートは、一宮西ICから名神高速道路→京滋パイパス経由 南郷ICですが、
高速料金が3200円かかります。距離が117kmあるのでETC通勤割引も効きません。

ネットで調べると、東名阪道路 蟹江ICより、新名神経由 草津田上ICまで走る、
すると、距離が93Kmで、ETC通勤割引使用で、950円 30分ほど一般道を
走る必要がありますが、1/3以下の金額、今回は、このルートで行きます。
(注:950円は、新名神早期開通割引の値段です、現在は1300円となります)08.9.24加筆

家を8時に出て、上記ルートを走り、9時半すぎに到着です。

IMG_3447.jpg

この看板を横目に、道を上がっていきますと、ちょっと小さめの駐車場、
さらに1段上まで上がると、事務所と、広い駐車場があります。

IMG_3508.jpg

この事務所の右側がスキート射面、左奥が国際トラップ射面、階段を上がったところが、
アメリカントラップ射面です。


正面に車を止めて、早速事務所内で受付です。
受付をしてると、正面になんか、大きな紙がさすけの目を引きました。
『猟銃パターン(散弾の散会度)試験用紙』とあります。

いわゆるパターンテストの用紙です。射場の方に聞くと、
パターンテストができるとの事、さっそくやりたい病が出できます。

更に聞きますと、今日はまだ誰も撃ってないので、パターンテスト可能との事、
本来の目的の前に、パターンテスト用紙を3枚お願いして、チャレンジです。

トラップ射面の5番(だったかな?)射台の36m前に専用台を立ててもらい、
こんな感じ↓↓
IMG_4976.jpg

まず、ベレッタ686Eの下銃身をを試します、
下銃身に、スリリング7.5号24gを装填して、的の中心部のくぼみに照星をあわせますが
なんか、異様に遠く感じます。普段は飛んでるクレーを狙ってるのでちょっと変な感じです。

とにかく撃たないと始まりませんので、よーく狙ってドン!

中ってるかどうか、ちょっと不安になりながら、見に行くと、↓↓
IMG_3449.jpg
↑画像をクリックすると、別ウインドで拡大した写真が見られます。

ちゃんと、中ってましたが、意外や意外 パターンの中に結構隙間があります。
3/4絞りの下銃身とはいえ、予想以上の隙間です。
ひょっとして、さすけが撃っても、いつもクレーが割れないのは、この隙間に入ってる?
と、思えてしまいます。(そんなわけ無い!)

家に帰って、パターンを見ると、散弾が右上に集中してます、
狙点が右上にずれているようです、これは、銃のせいでなく、
さすけの狙いが悪いようですが・・・  なにか? (泣)

紙を張りなおして、次は上銃身です。
上下とも弾を装填し、まず初矢を何も無い空間に撃ち、2の矢で狙いのます。
(ベレッタ686Eは、上下の切り替えがセレクターで出来ないので)

よーく狙ってドン!
IMG_3450.jpg
↑画像をクリックすると・・・以下同じ

こんどは、ちゃんと中心に入ってます、
下銃身より、若干密度は濃いようですが、あまり違いが判りませんね

でも、なんとなく、散弾の開き具合が判ったような気がします。
(判っても、中るかどうかは別問題・・・)



最後に、もう一枚張り替えて、スキート銃(FNブローニングB2)で撃ちます。
スキート銃は、上下の銃身とも、スキート絞りの為1発のみです。

B2に、レミントンプレミア9号24gを装填し、同じように狙って、ドン!
IMG_3451.jpg
↑画像をクリックすると・・・はい、同じです。

こんどは、予想通り?パターンはスカスカです。
もともと、スキート銃は36mも離れた的を撃つようには作られて無いわけで、
遠くても20m、直近では3~4m位はなれた的(クレー)を撃つ絞りの為、とーぜん
このような結果(パターン)なるわけです。
この距離での、スキート銃のパターンテストはあまり意味が無いのかも知れませんね。

今まで散弾の広がり具合は想像でしか判らなかったのですが、テストを行なうことにより、
目で見て理解出るようになったのでよかったと思います。

そして、予想以上にパターンに隙間がありましたが、
クレーは、このパターンの中を移動してるし、散弾は、パターンだけでなく
ショットコロンという縦の広がりもありますので、実際は、
中心でしっかり捕らえていれば、しっかり割れるのでしょうね。


テスト用紙は1枚400円 ×3枚で、1200円 大体1ラウンドくらいの費用でした。
1ラウンドダラダラ撃ってるより、よかったと思います。



で、射場の方より、パターンについていろいろ説明を受けまして、

いよいよ実射に入りますが、

記事が長くなったので、次回に続くということで・・・


次回、京都笠取国際射撃場(実射編)は、
国際トラップ・アメリカントラップ・スキート射撃及び、教習射撃(オマケ)の予定です(*^^)






 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

OSC 射撃親睦会 [射撃]

えぇ、久しぶりの射撃ネタです・・・ ほぼ、1ヶ月ぶりでしょうか?

さすけがいつもお世話なってる、銃砲店主催の射撃親睦会に行ってきました。
その名も『OSC』 こと、OTSUKA Shooting Club です。

『OSC』は、以前の記事(←リンク有)でも紹介しましたが、

最近所持許可を取得した射撃初心者の親睦を深め、また、初心者の方の安全な取扱い、
射撃技術、マナーの向上を目指し、ベテランの世話役さんが、初歩的なことを指導して、
末永く射撃に親しんででもらおうという企画の、射撃同好会です。

今年度からは、入会金2000円 年会費500円(射撃親睦会参加時に支払い)と、
とっても、お値打ちに参加できます。

その、『OSC』平成20年度、第1回射撃親睦会です。


場所は、愛知県総合射撃場 ここのトラップ・スキート併用射面を貸切で
行なわれました。
IMG_3431.jpg

銃は、ベレッタ686E(トラップ用) FNブローニングB2(スキート用)の
2挺をもっての出撃です。

さすけにとって、久しぶりの射撃会ということで、気合が入ってます、

朝は、日が昇る頃(5:15)に目が覚め、準備万端で、7時ジャストに家を出ます、
高速道路のETC割引を使い、8時20分ごろ現着です。

まだ、ほとんど何方も見えてません、
お店の方の受付準備を手伝い、1番最初に受付完了、1組目1番立ちです。

30分ほど経つと、皆さんお見えにになります、総勢30名~40名位でしょうか、
(大勢で、数えることが出来ませんでした・・・)

 

9時になると、射撃会のスタートです、
射面が併用射面貸切なので、トラップでもスキートでも、自由にお願いして撃てます。

きょうの予定は、10mトラップ・スキート(JAPAN)・5mダブルトラップ、あと、ご希望で
15mトラップも撃てるそうです。

最初に始めたのは、10mトラップ  さすけにとって初めての射撃です。

基本的には15mトラップと同じですが、5mほど前の射台で撃ちます。
5m位前なら、通常の15mトラップとほとんど変わらないだろうと思ってましたが・・・

いやいや、全く違います、クレーが、とても近くてよく見えます、
たかが5m されど5mって感じです。

ブローニングFN B2を手に入れて以来、トラップ射撃自体撃ってません、
ここ3ヶ月は、すべてスキートの練習をしておりました。実に3ヶ月のブランクが有ります。

実際、トラップ撃って中るかどうか、非常に心配でしたが、
撃ち始めてみると、結構中ります、12枚を撃ち終わった所で、1枚抜き。
13枚目から、ポツポツ初矢を外しますが、2の矢で拾えます、終わってみれば21点

さすけにとっては、いいスコアーです。
ひょっとして、撃たない期間を設けたほうが、いい点出るのではないかと思ってしまいます。
IMG_3434.jpg

ほんとに中るだろうかと、心配しながら射撃をスタートしましたが、終わってみれば
21点で、ニコニコ! 
でも、一抹の不安が、10mだからだろうか? 15mでも中るだろうかってね・・・

その後、10mトラップの射団が、3組ほど、初心者はストレートのみ、経験者は左右に
お皿を飛ばしてもらいます。
IMG_4903.jpg

少々待ち時間はありますが、皆さん、わいわいやってます。
いつも、さすけは平日しか撃ちにいけないので、こんなに大勢は久しぶりです。
ワイワイ ガヤガヤ、楽しいですね(#^_^#)

一通り、トラップを撃ち終わったあとは、スキート(JAPAN)が始まります、
トラップと違い、上下2連銃だけでなく、自動銃の方も結構見えます、
真っ黒け銃がカッコイイですね、
IMG_4931.jpg

IMG_4937.jpg

スキートの1組目の射団の皆さん、結構お上手ですね、
JAPANルールながら、挙銃動作を入れて、ビシビシクレーを割っていきます、
それを見ていると、さすけも、20点くらい撃てそうな勘違いをしてしまいます。

スキートの2射団目にさすけも入れてもらい、撃ち始めます。
先ほどのいい気分のまま射台に入りますが・・・

なっ、なんか違う・・・ へんな違和感が・・・
まぁ、スキートで、6人の射団に入れてもらう経験はありませんが・・・

結局、1番Pを外し、Mは中ったものの、その後は外しまくり、
以外にも 3~5番は中りましたが、そのあとも中らず、結局14点。

普段の練習では、もうちょっと中ってるので、結構 凹みました。

やっぱり、そんなに甘くないですね(>_<")

 

スキート射撃も終わって、昼食休憩、
その後、5mダブルトラップに入ります、普段はトラップやスキート射撃のみの方々が
珍しさか、チャレンジします、いろいろな射撃を体験するいい機会です。(^^♪

IMG_4920.jpg
(注: ↑は、ベテランな、Iさんです)

さすけは、前回(←記事へのリンク有)、1回だけ経験がありますけど、
5割しか当たりませんでした、特に、2の矢がほとんど中りません(2割くらい・・・)
その時の、リベンジをしたくて参加します。

さすけの 仕事の同僚であるS君と 並んで撃ちましたが、やっぱり2の矢が中りません、
2枚のクレーが同時に飛ぶため、どっちから撃つか迷ってしまい、
結局> 2枚のクレーの真ん中の空間を ドン! そりゃー中るわけ無いよね。

なんとか、1枚目が中るようになっても、2枚目で焦ってしまい、結局狙えずにドン!

途中で、射撃経験1年強、ダブル初体験のS君にも点数をリードされて、焦りまくり、
なんとか、最後では追い抜いたものの、結局、今回も40枚中20点ですた・・・
IMG_3439.jpg

なんとか、S氏に負けずに済みました。(と、いってもほぼ同じ点)

でも、この記事書いてて気付いたのですが、

さすけはスキート銃で、初矢は9号で、2の矢に7.5号を装填したました。
それに対し、S氏は、トラップ銃で、初矢・2の矢とも7.5号・・・

って事は、完全にさすけの負けでない?


まぁ、終わったことはほっといて (←無責任発言!)
次の話題に進みます。

時刻も、午後3時をまわってきた頃、いよいよ、さすけのもっとも経験の長い
15mトラップ射撃に入ります、なんとか、20点を目指します(←こころざし低し・・・)

射台に入り、コール クレーが異様に遠く感じます、1番2番とパフッって音が響きます。
その後、何かを思い出したのか、中るようになりましたが、途中でポロッと抜いたりしましたが
なんとか、20点 目標達成です(←やっぱり こころざしし低し・・・)

IMG_3441.jpg

 

なんだかんだと、ごもく射撃を楽しみましたが、時間も3時半を回ってます、
併用射面も、4時までの貸切との事、ここらで、射撃会の終了です。

クレー代の精算後、お楽しみ抽選会の景品のTシャツや、参加賞を頂き、
まだ残ってた皆さんと、射撃談話、名残惜しいですが、時間なりましたのでと
帰宅の途につきます。


帰宅して、参加賞を見てみると、サランラップ・キッチンペーパーと、
Kiyorinサイズのストッキングと、奥様向けのお土産ばかりです。

どこの家も、パパさんが、家族をほっぽり出して射撃会に行ってしまうので、
せめて、お土産でご機嫌をうかがうと言うことですね、さすが『OSC』ですね。

ちなみに、さすけの奥さんKiyorinは、この日の朝から、
「実家に、帰らせて頂きます!!」って行ってしまいましたが・・・ なにか?

ちなみに、参加賞の一番よかったものがこれ ↓ ↓
IMG_3446.jpg

(注:FRISKじゃないよ、トリフローのことだよん)

小ぶりなサイズですが、ガンケースの中に入れるのにはちょうどいいサイズです、
ちょうど、小さいスプレー式のガンオイル買おうと思ってたので助かります。

でも、500円の年会費で、こんなに景品出して、大丈夫?ですかね、







最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
メッセージを送る