So-net無料ブログ作成

米村でんじろう サイエンスショー [雑記・その他]


さすけの次男、「Rくん」は、米村でんじろう先生の大ファンです。。。

ついでに、さすけも 。。。



と、いうことで 行ってきました、

『米村でんじろう サイエンスショー』

でんじろう2.jpg

さすけも、Rくんも、なまでんじろうは、2回目でございます。。。

1回目の記事↓ 『米村でんじろう先生に会ってきた!』
http://sasukechin.blog.so-net.ne.jp/2007-08-20

ちょうど、2年ぶりですね、

前回は、愛知県主催のショーで、抽選に当たって 無料での参加でしたが、
今回は、1ヶ月以上前よりチケットをとっての参加です。

場所は、一宮市尾西市民会館 開演は、午後4時です。

会場に30分前に到着すると、すでに市民会館の駐車場は満車です。
少し離れた、駐車場に誘導され、夕立の雨の中を会場まで行きます。

IMG_1460.jpg

で、なかに入ると、大勢の親子連れが開演を待っています。

IMG_1462.jpg

で、ロビーの中央あたりに、なんか人が集まってます。

ちょっとのぞいてみると、でんじろうグッズの即売会のようです、

いろいろ売ってるようですね
IMG_1464.jpg

さっそく、Rくんの、買って買って攻撃です。。。

んじゃ、1個だけってことで 1個のみ選ばせます、

で、Rくんが選んだのが。。。 コレ↓
IMG_1468.jpg


えぇーっと、ちょっとは予想してましたが、、、出てる商品の中で、
それが、一番高いのでないかい?

でも、会場限定価格で安くなってるし、おまけも付いてるみたいだし、、、
IMG_1466-1.jpg

えぇ、ペーパーブーメランも欲しかったりしましてね。。。


そして、時間は、開演10分前、会場のホールに入ります。

指定席になので、場所取りとかは必要なし、指定の場所に座ります。

会場の様子

IMG_1470.jpg

そして、いよいよサイエンスショーの開始です。

で、サイエンスショーは、とーぜん 撮影等は禁止でして、

写真は有りません。。。

なので、もうちょっと 詳しく知りたい方は、
こちら ↓
http://www.denjiro.co.jp/index.html

「米村でんじろう サイエンスプロダクション」のHPです。



今回のサイエンスショーの内容は、

まず最初に、『ペーパーブーメランの実験』

そして、『ロケット風船と、オレンジオイルの実験』

お次は、お馴染み、『空気砲の実験』

で、最後は、おっきい風船を使っての、『空気の重さを体感する実験』です。


で、その中で、
「米村でんじろう サイエンスプロダクション」内に動画があったものを。。。
(それぞれ、別のページが開き、動画が再生されます~)

空気砲の実験動画
http://www.denjiro.co.jp/corner/5/5m.html

空気の重さを体感する実験
http://jsa.teny.jp/v_lib/tv71.html



いろいろな実験の中で、

Rくんのお気に入りは、やっぱり、

『ペーパーブーメランの実験』と、『空気砲の実験』ですかね。




で、さすけのお気に入りは・・・

やっぱり、今回の総合司会を務めた、サイエンスおねーさん

『 ゆう 』さんこと、杉本優子さんですね。


えぇ、もう、なんたって、 膝上15cmはあろうかという、超ミニスカート。。。

すらっと長い足が素晴らしかったです (←ソコカヨ)

きっと、引率のお父さんへの サービスなんでしょうね。。。(ソンナコトハナイ)


もし、事前にわかってたら、最前列の席を確保したのに。。。(マダイッテル)

杉木優子さんのプロフィール ↓
http://www.denjiro.co.jp/prof/s/s.html


そして、約 1時間15分のサイエンスショーでしたが、あっというまに終了です。

ほぼすべての実験で、まわりの子供たちや、親たちも、すごーいとか、おぉ!? とか

ワーワーキャーキャー大騒でした。


ショーが終わって、出てくる子供たちは、皆、笑顔、笑顔、笑顔 (^^♪

また、理科好きの子供たちが、いっぱい増えたようですね。

で、終了後に、再度 でんじろうグッズの即売会場をのぞき、

上がったテンションの勢いで。。。

結局、でんじろうグッズが、さらに1点追加でございます。。。


IMG_1474.jpg





『米村でんじろう サイエンスショー』

は、2回目でしたが、やっばり何度見ても面白いですね、
さすけにとっても、忘れていた何かを思い出させてくれたような気がします。



そして、前回の記事
「日食観測。。。曇ってて残念!」 で、
第2の役割を見つけた、ダンボール箱、


新たな、役割を見つけました(^^♪


IMG_1483.jpg

IMG_1480.jpg


口径は、12ゲージならぬ、12cm、

結構 強力ですよ (^^♪


最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけも嬉しいです(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

日食観測。。。曇ってて残念! [雑記・その他]

テレビのニュースでも、インターネットでも、この話題で持ちきりでしたね。

2009年7月22日『皆既日食』

もう既にニュース等でご存知でしょうが、実に46年ぶりに国内で観測できるもの
だったそうです。
国内といっても、鹿児島県南部の、トカラ列島周辺が皆既状態で、
そのほかの国内は、部分日食です、でも、さすけの住んでる中部地方でも
太陽の約80%が欠ける日食です。。。

とーぜん、皆既日食観測ツアーなんかも多く企画されていました。

ヨゴレブロガーを代表して、〇とうたま も上海ツアーの予約を取っていたそうですが、
諸般の事情で、やむなくキャンセルだったようですが。。。

お〇うのブログの記事 ↓ 「皆既日食な夏」
http://x-trap.blog.so-net.ne.jp/2009-07-16

まぁ、もうちょっと早く教えてくれれば、代わりに行ってあげたのにね・・・
(勿論、費用の負担はいたしませんが。。。)

 

日食というのは、太陽と月と、地球が一直線上に並んで起きる天文現象で、
月の影が地上に映り、その影の中にある地点で、日食が起きるわけです。

一般的には、皆さんは地上から上空を見上げているのですが、ちょっと視点を変えて、

宇宙から地球に映った月の影を見てみると、、、



ちょっと画面が小さいのでわかりにくいのですが、
月の影が、中国大陸より太平洋に移動してるのがわかります。

※ YuoTubeのページに移動して、HD画質で見たらもっと良くわかりますよ
YuoTubeのURL ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-WsA0VdafkI

以前の記事でも紹介した、天文シミュレーションソフト「Mitaka plus」で再現し、
画面キャプチャーソフトで、動画にしたものです。





で、さすけの日食観測は どうしたかと言うと、

えぇ、とーぜんボンビーなさすけは、高額なツアーなんかに参加できる訳もなく、
とーぜん、自宅前での観測です。

そして、観測用に用意したのが、コレ↓
IMG_1405.jpg

日食観測用グラス4個、(1個800円也/ヤフオク)

そして、ちょっと大きめな縦長ダンボール箱 1個(会社でもらってタダ)


で、迎えた当日、朝から天気はあいにくの雨。。。

一週間ほど前より、天気予報では そういってましたが。。。

しかし、午前9時ごろには、薄日も差すほどに回復してきました。


で、先ずは、こちら、

日食グラスをビデオカメラにセット、
IMG_1410.jpg

IMG_1409.jpg

※日食グラスの注意書きには、光学機器には使用しないで、とありましたが、
そこは まぁ、自己責任という事で。。。



そして、もう1つの観測機器、

「ちょっと大きめな縦長ダンボール箱」

IMG_1413.jpg

IMG_1414.jpg

両端に穴を開け、そこに小さい穴を開けたアルミホイールと白い紙を張りました。。。
そう、ダンボール箱が、巨大ピンホール観測機器と大変身です。

アルミホイールの穴を通った太陽の光が、反対側の白い紙に投影されるものです。

コレで。準備は完了、後は晴れ間を待つのみです(^^)v



が、しかし。。。
日食が始まる頃には 再び雲が空を覆います。
それでも、雲を通りぬけた太陽の様子が、時々観測出来ます、

ところが、せっかく作ったピンホールカメラは言うと、
薄雲の中では、光が弱い為か、像を結びません。。。

なかとなく なら写ってますが、ボヤーっとした感じです。
IMG_1412.jpg

わかりますかね?
なんとなく、左下が欠けた感じが、、、
ピンホールの為、像は、上下左右が反転してますが。。。

えぇーっと、ピンホール観測器は曇天には向かないようです。。。



でもね、もう1つの観測機、日食グラス付きビデオカメラは、まあまあ映ってました
せっかくだから、動画でアップしますね(^^♪

画像の色が、グリーンなのは、日食グラスの色、
たぶん溶接作業で使う遮光ガラスの為でしょうね。。。


10時30分の時



11時7分(最大食)の時




やっぱり、専用の機器ではないので、ピントが甘いっすね、、、
マニュアルで、調整しましたが、この辺が限界のようです。
たぶん、YuoTubeのページには、いろいろ皆さんが撮影した、
もっときれいな動画がアップされていると思います。

実際、日食グラスを使って、肉眼で見ると もっとはっきり見えました。




で、最大食を過ぎた11時10分過ぎから、急に厚い雲が。
あっという間に、太陽を覆い隠して、雨が降りそうな空に。。。

今回の、日食観測は、そこで終了です。

まぁ、何とか、最大食まで見られたので、ラッキーだったのでしょうね。



もう1つ、今回の日食で興味があったことが、

「いったい、周りはどのくらい暗くなるの?」

皆既状態になれば、ほぼ夜に近い状態って、ニュース等ではいってますが、
愛知県の80%欠けた場合は、はたして、暗くなるのか。。。

人間の目は、周りの暗さに順応しますので、解かり難いと思い、
1眼デジにて、定点写真で比べてみました。

マニュアルで、シャッター速度は1/250、 絞りはf/19にて固定しました。

で、その写真ですが、

午前9時30分
9時30分.jpg

午前10時
10時.jpg

午前10時30分

10時30分.jpg

午前11時07分(最大食)

11時07分.jpg

いや~、結構暗くなってますね~
実際の肉眼では、これほどには感じないですが、
瞳孔が開いて順応しますので、もっと明るく感じたと思いますね

そして、もっと体感できたのは、結構涼しくなったっこと、
日食開始時は汗ばむほどでしたが、11時ごろは「あれ、涼しい」と感じるほど。

こんなに、体感気温が違うとは思いませんでした。。。



日食後半は、完全に太陽が隠れたので、部屋に入ってTVで日食観測?

ちょうど部屋に入ったとき、NHKにて特集をやってた、硫黄島の皆既状態の生中継、
こちらも、すごくきれいでしたね、実際にあの場所に行ったら、感動ものでしょうね。


今回の日食観測で、
自然の壮大さと、太陽の偉大さを、ちょっと感じた さすけでした。



ところで、

あまり役に立てなかった、ピンポール観測器、

観測中から、目を付けてたやつがおりまして。。。
IMG_1423.jpg

無事、次の持ち主が決まりました。。。(・ω・)ノ

IMG_1438.jpg

えぇーっと、、、ブログ初登場の 「しろちゃん♀」で ございます(^^♪

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけも嬉しいです(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
メッセージを送る