So-net無料ブログ作成

ガンダム、再び大地に立つ [雑記・その他]

昨年の夏でしたね、「GREEN TOKYOのガンダムプロジェクト」で、
『等身大ガンダム』が お台場に展示されてましたね。

さすけも行きたかったのですが、いろいろ用事があって、結局行けずじまい。。。

おとうのブログにいろいろ記事がアップされてるのを指をくわえてみておりました。

おとうのブログ 代表記事?
実物大ガンダム台場に立つ!! 
http://x-trap.blog.so-net.ne.jp/2009-07-13

カテゴリー別はこちら ↓
[カテゴリーG ゴジラ&ガンダム]
http://x-trap.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300710886-1



でも、その『等身大ガンダム』が帰ってきました!

「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」
http://www.shizuoka-hobbyfair.jp/


そーです、愛知に住んでるさすけにとって、東京のお台場より、近く、距離的に
約半分です。なんたって、お隣の県ですから、

えぇ、今度こそ、行かねばなりません!




「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」が開催されて3日目の7月26日、
さすけとKiyorin(さすけの奥さんね)&Rくん(次男でございます)の3人で
猛暑・酷暑の中、行ってきました、

『等身大ガンダム in 静岡』

夜のライトアップも視野に入れて、出発したのが丁度お昼頃、
目的地まで、距離にして、片道約200Kmでございます。

なので、午後3時に到着でございます。

「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」開催会場


会場には、専用駐車場が無い?(少ない?)との事前情報に基づき、
東静岡駅をはさんだ反対側の、グランシップの巨大有料駐車場に車を止めます。

注意 : 日時によっては駐車制限のある場合があるようです、詳しくは HPで
http://www.granship.or.jp/


車を止め、駅のコンコースを渡り反対側に歩いていきますと、会場案内があります。
P1020206.jpg

そして、階段を下りていくと、そこにガンダムが、、、
P1020209.jpg

身長18mのガンダム君とのファーストコンタクトでございます。

駐車場に入る前、車の中から、ちらっとガンダムが見えたとき、
Rくんが、ちらっと一言、「思ったよりちっちゃい・・・」

ところが、歩いて近づいていくと Rくん、「で、でっか~」
P1020214.jpg

そーです、近づけば近づくほど、その大きさに圧倒されます。
もちろん、身長18mですからね(-ω-)/


じつは、もっと混んでるかと思ってましたが、月曜日のためか、意外とすいてました。
ちょっと会場の様子を紹介しますと、

P1020215.jpg

まだ、開催3日目の為ですかね、
それとも二番煎じの・・・オラオラッ!!(メ ̄  ̄)_θ☆゚0゚)/ナンデ…


そして、会場内の中心部に、ガンダムゾーンがあります。
その中では、ガンダムの足もとまで行けます。
P1020218.jpg

順路に沿って、並んでいればガンダムの足もとまで行けます。

しかし、でかいですね。下から見上げていたら、首が痛くなりそうです。

足もでかいですね。。。
P1020264.jpg

どっかの誰かが、自分の靴を脱いで、ガンダムの足と並べて、写真をとってました。
ご自分のブログで使うネタでしょうかね、いーですね、その発想。。。

さすけは、横から、そのネタを、ぱくっと・・・ (ヒドイヤツダ)


すいていたので、5分ほどで、ガンダムの股くぐりです。
P1020266.jpg

ふくらはぎが、なんとも せくすぃですね。。。
近くで見ても、つくりは細かいですね、細部まで丁寧に作成してあります。

そして、ガンダムの股間、下から見たら、でっかい四角のボックスとなっております、
いままで意識した事がなかったのですが、中には何が入ってるのでしょう?

きっと、でっかいドリルミサイルが、、、バシッ! (((((ヾ( ̄へ ̄ )/θ★)゚ο゚)ノ アゥ!!



すみません、、、あまりのでかさに 変な妄想をしてしまったようです。。。




では、ここからは、さすけのしょうもない話は無しで写真を、、、

ガンダムバストショット
P1020222.jpg

ガンダム左肩
P1020231.jpg

ガンダム右肩
P1020245.jpg

新しくビームサーベルをもった右手
P1020246.jpg

今まで通りの左手
P1020253.jpg

ガンダムバストよりスチーム
P1020238.jpg
なんでも、作動用のスチームを再現しているそうです。
でも、ガンダムって、蒸気機関で動いてたっけ??

右足くるぶし
P1020275.jpg
細かいところまで、良く作り込んであります。


せくすぃヒップ
P1020278.jpg

ビームサーベルが刺さった大地
P1020271.jpg

背中のバーニァ
P1020289.jpg

ガンダムと静岡NTTビル
P1020262.jpg

まだまだ、写真はいっぱいありますが(280枚以上)、ちょっとこの辺にして、

一通りガンダムを見てるとあっという間に、夕方に、
ちょっと小腹がすいてきましたので、小休憩。


会場には、飲食物販コーナーがあり、いろいろ販売しております。

もちろんガンダムカフェも、、、
P1020284.jpg

こんなんもあります。
P1020292.jpg


そして、会場北西側の飲食コーナー
P1020298.jpg


こちらで、野菜たっぷりのチキンケバブをいただきます。。。
P1020302.jpg
あっ!? 缶ビールは・・・  衝動買いをしてしまいました、
帰りの運転は、Kiyorinにお願いです。。。


ちよっと食い足りなかったのか、さらに・・・
P1020308.gif


お台場ラーメンPARK が来ていますので、その中の、せたが屋の
あぶりチャーシュー麺です。。。

思わず、生も注文です。。。 これでKiyorinの運転は決定ですね(-ω-)/


これで、あとは夜のガンダム、ライトアップまで時間をつぶします。

同じ会場では、『静岡ホビーミュージアム』も開催されています。
こちらは、入場料600円です。( ガンダムゾーンは無料)
P1020217.jpg


中は懐かしのプラモデルや、ミニ四駆、その他いろいろ展示してあります。

P1020315.jpg

P1020330.jpg

実物大ミニ四駆も
P1020367.jpg

すごくいろいろあるのですが、記事が長くなってしまうので、割愛します。。。

でも、どうしても1点だけ、
中央部にある、実物大コアファイター 

最終回で、アムロが脱出した後のシーンの再現ですかね、
P1020347.jpg

P1020348.jpg


有料でしたが゜、結構見ごたえがあります。
デジカメで写真もどーぞって言ってくれますし、ぜひ興味のある方は行ってくださいね。




そうこうしているうちに、だんだん暗くなってきました。
P1020424.jpg

P1020438.jpg

P1020464.jpg

P1020466.jpg

P1020467.jpg

P1020470.jpg

P1020476.jpg

そして、時刻も午後7時半、そろそろ時間です。

このガンダム、毎時ジャストと、30分に、ギミックの作動を見せてくれます。
7時30分のギミック見て、撤収撤収です。

ちょうど、ガンダムの正面・直下 フェンスにかぶりつきでの見学です。

動きは派手でないのですが、スチームを噴射してのライトアップは迫力があります。
どちらかというと、昼間のそれより、見ごたえがありましたね。


下は、りデジカメでの動画ですが、雰囲気はわかると思います。。。

ガンダム ギミック動画 前半(3分10秒) です。



ガンダムの動画は、他にもありますので、さすけのYouTubeのページを見てくださいね。
http://www.youtube.com/user/sasuke8580



そして、このギミックを最後に撤収です。

暑い中、5時間ほど会場にいましたので、全身汗だくになりましたが、
それ以上に面白かったです。。。


ただ、程よく痩せたかと思いましたが、消費した分より、多く摂取してたみたいで、
帰った後、体重計に乗ってみたら。。。 (-_-)/~~~





最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけも嬉しいです(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

SKBエレクトリックイアープロテクター [射撃]

射撃時に装着する、「イヤープロテクター」 撃発音より耳を保護するため
必ず必要です。

さすけも、とーぜん もってます。。。  ペルター社製のノーマルタイプ。
T06-005(ブラック)
T06-005(ブラック).jpg

射撃時に使用してても、何も不満はありません。。。

が、

時々射場で見かける、かわったタイプ、なにやら、ボリュームのようなものがついてます。

お話を伺うと、電子式イヤープロテクターとのこと。

プロテクター自体に、マイクとアンプ、スピーカーを内蔵してます。
ノーマルタイプは、すべての音を減衰してしまうのに比べ、電子式は、通常の
音声など小さな音は、マイクで拾いスピーカーより音をだし、撃発音など大きい音は、
一瞬にしてカットしてくれるそうです。


珍し物好きのさすけは、そんな話を聞いてしまうと、

いーなーーアレ。 ほしーなー電子式。。。

となってしまうのは、とーぜんな流れでしてね。

ところが、その電子式、ほしーと思ってもお値段がちょっとね、
大体、3万から3万5千円くらいでして、
今のさすけにはとても買える値段じゃございません。。。

すっかりあきらめていたある日、ある時、、、
インターネットで、某サイトを見てたら、「おっ!?」てのを偶然見かけまして、

某サイト ↓
http://www.fareast-gun.co.jp/

そのサイトの「お宝マーケット」に、格安品が!

見た瞬間、速攻でその商品を落札です。。。 (といっても、即決商品ですけどね)

その後、メールでやり取りし、2日後には早くも、商品到着です!(^^)!

P1020169.jpg

今は亡き、SKB社製の電子式イヤープロテクターです。

で、肝心のお値段はというと、 なんと4200円!!
さすけが買ったノーマルタイプよりお値打ちでございます。

ただ、某サイトにはこのような注意書きが、、、


廃業したSKBの在庫品ですが、台湾製ですが、なかなか出来が良いので、販売致します。格安での販売ですので、購入後、7日間以内での初期不良のみの対応になります。故障に対しての修理は致しませんので、ご了解くださる方のみご購入くださ い。とはいえ、出来が良いので、長くお使いして頂けると思います。左右のボリュームコントロールが別々に効きますので、使いやすいです。年中、射撃される方に テストして貰っていますが、今まで使った中でも1,2を争う程、使いやすいとの事です。

いえいえ、4200円なら、OKでございます。。。


実際に、現物を手に取ってみても、つくりは問題なく、装着感もいい感じです。

横についてるボリュームは左右独立で、ちゃんとステレオ音で作動します。
P1020172.jpg



耳にあてる部分を外すと、こんな感じでて電池を装填します。
P1020183.jpg


収納時は、ちゃんとコンパクトになります。
P1020168.jpg


そして肝心な、電子式な部分ですが、ちゃんと小さい音も聞こえます(アタリマエダ)

まぁ、スピーカーが小さいので音質はそれなりですが、
会話を拾うには問題ありません、音量もボリュームでちゃんと調整できますし、
音量を最大にすると、普通の耳で聞くよりも、大きく増幅してくれます。

そして、両手をパンと打つと、ちゃんと音をカットしてくれます。。。

その作動が楽しくて、ひとりでパンパンやって楽しんでますと、
Kiyorin(さすけの奥さんね)とか、Cちゃん(さすけの長女)から、刺さるような
冷たーい視線が・・・

えーっと、いつものことですから、気にしません、
イヤマフしてますので、聞こえませーん。
ただ、R君(次男です)だけは、僕も僕もと、目を輝かせてましたが。。。


うーん、けっこう良い買い物をした感じで、満足でございます。





そして、最初の休日、やっぱり実際に射撃で試してみないとってことで、
行ってきました、関国際射撃場。
P1020176.jpg

月曜日なので、先客様は誰も見えません。
P1020174.jpg


えぇーっと、 アレ!? と思った方も見えるとは思いますが、
今回は訳あってスキート射撃です。

放出器のガシャンって音がどのくらい聞こえるかを試したくってね、
まぁ、さすけの場合、ノータイマーのJapanルールですので、あまり関係はないですが。
因みに、電子式のイヤマフは、公式競技等では使用できないとのことです。

あと、他にも訳あってスキートを撃ちました。

で、実際の射撃で使用してみますと、とーぜん撃発音はきちんとカットしてくれます。

電池が左右2本づつ入ってますので重さが気になるかと思いましたが、
それも、装着してしまえば気になりません。

ただ、ボリュームを最大にして装着してましたので、周りのいろんな音が、
普段より大きく聞こえてきました、自分の足音とか、銃を折った時の音、空薬きょうを
捨てた時の音とかが耳についてしまいます。

また、上の射面でのトラップ射撃の撃発音も大きく聞こえ、結構気になりました。
(ちょっと離れていると、音はカットしないようです)

ボリュームを絞れば大丈夫ですが、この辺の調整とか、左右のバランスとか、
ちょっと、慣れが必要かもですね。。。

いろんな音が、必要以上に聞こえてしまうと、集中しにくくなってしまいますからね。
(ただでさえ、集中できない さすけの場合です。。。)

しかし、大きい音のカット性能としては、やっぱり十分ですね。
通常のイヤマフとまったく同等で問題ありません。


その後、お一人見えましたので、その方の射撃中に装着して試すと、
このくらい離れていても、ちゃんと撃発時、音をカットしてくれます。
P1020177.jpg



で、いろいろ試しながら、けっきょく スキート5ラウンドを撃ちました。。。

少し慣れが必要ですが、やっぱり射撃中に、プーラーさんの指示を聞く時や、
仲間と、会話するときは、やっぱり便利ですね。

そして試してみたかった、1番射台での、放出音は、、、

射台に入ると、そんなことすっかり忘れてますた・・・ 
なので、まったく記憶にござません。(-_-)/

まぁ、結論から言うと、普通に使う分では全く問題ない。

もっとも、ノーマルのイヤマフでも問題ないですし、4200円なので、
良い買い物だったと、いうことでしょうね。。。(*^_^*)





 

・・・

・・



えっーっと、肝心のスキート射撃のスコアですが。。。


13-10-12-16-11 total62 と、5割いってませんが・・・ なにか?

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけも嬉しいです(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
メッセージを送る