So-net無料ブログ作成

BAT.MANモニターテスト [ZiL521の快適化]

 

あいかわらずさぼり続けてるブログへのご訪問、ありがとうございます(笑) 

まずは、最優先事項としての記事を1つ。。。




時は、5ヵ月弱ほどさかのぼり、10月です。
場所は、ポートメッセ名古屋1号館
?12106696_414334745427799_9014888660736007469_n.jpg

そう、名古屋キャンピングカーフェア2015 Autumn

バンテック社より、新型のZiLの発表があり、その新型をみに行きたかったのと、
LTキャンパーズさんへの、ご挨拶と、、、

実は、もう一つ、興味のあるパーツの発表を見に。。。


そのバーツは、キャンカーブログである、

岐阜からオールドキャンピングカーでの楽しみ

を立ち上げていらっしゃる、レオじじいさんのブログに紹介されていたパーツ

その名も(笑)
『 BAT.MAN 』

その紹介記事は、http://gifucamper.blog.fc2.com/blog-entry-928.html
※ 記事の内容は、プロトタイプの為、現在の製品と違う部分もあるようです。

そのBAT.MANを見に行って、アンケート書いて、
あわよくば モニター当選などと、悪巧みを計画していってきました。

BAT.MANのメーカーである、サンテクノ株式会社さんのブースに行き、

レオじじいさんとの ご挨拶を済ませ、アンケートを記入して、BAT.MANの
説明を興味深く聞いてきました。。。

で、その結果は、

2016.03.06_001.jpg

当選しちゃいました~ 

BAT.MAN WL  (←ブログの記事にしてるから判ってますよね。。。)

えぇ、そうです 高い方です('ω')ノ (←いやらしいヤツ)



箱から出して単体で見ると、こんな感じ、
2016.03.06_002.jpg

左がセンサー部 右がモニター部になります。

取付けは、センサー部をサブバッテリーのマイナス側に割り込ませ、
あとは、電源コードを1本とるだけと、いたって簡単です。

で、実際に現車に取り付けようと、サブバッテリを確認して見ると。。。

あれ? サブバッテリーのマイナス端子の形状が・・・
2016.03.06_003.jpg

バッテリー端子に高さが無く、ここへの取り付けが困難?

BAT.MAN自身の厚みと、端子の高さが合わないので、接続プレートを曲げなくては。。。
※現在の製品は改良されていて問題なし プロトタイプのみの問題のようです。


と、いう事で、ちょっと考えて、取り付け場所は こちらに(^^;
2016.03.06_004.jpg

2016.03.06_005.jpg

サブバッテリーのマイナス端子側でなく、元々ついている、シャント抵抗器の下流側に
割り込ませて 取付けました。

まぁ、場所さえ決まってしまったら、5分くらいの作業ですね。
※くどいですが、プロトタイプの為で、正式な製品版は接続プレートがちゃんと対応しているようです。


で、取り付けた後は、動作確認です。
センサー部とモニター部は無線接続で、モニター部は充電式になってますから、どこにも持っていけます。

バンテック社純正のAVモニターと見比べてみると、

まずは、消費電流
2016.03.06_006.jpg

バンテック-26.5A で、 BTA.MAN 28.8A

思ったより正確ですね。。。(←失礼な発言)


次に、バッテリー電圧
2016.03.06_007.jpg

おぉーバッチリ、同じ12.3Vですね~




そして、もう1つの表示項目である、電力値
電力値W=電流A [×]?電圧V

2016.03.06_008.jpg

こちらは、表示値に違いが出てますね。
消費電力が570Wなら、計算上?570W?÷ 13V = 43.8A 位の値になってくるのですが、?
バンテック社の方は、33.6A表示値です。。。?

と言うのも、BAT.MANの更新スパンは、バンテック社純正のAVモニターより、更新が早く、値がパッパッと変わっていきます。(0.5秒くらいのスパンかな)
対する バンテック社純正AVモニターは、2~3秒に1回くらいの更新タイミング。
したがって、実際の電流値が常に変化しているような時は、表示値の違いが大きくなる時も。。。

どっちが正確かと言うと、どちらも正確で、更新タイミングだけの違いなような感じです。


まぁ、そこまで厳密な数値は必要なく、あくまでも目安という事でOKですね。


なんといっても、このBAT.MANの一番の特徴は、『ワイヤレス』
いつでも、どこでも、サブバッテリーの状態を確認できます。

就寝時、バンクベッドだろうと、リヤの常設ベッドだろうと、たとえ照明を落としていて真っ暗でも確認OK!エアコンつけての就寝時も、手元でバッテリー電圧をチェックし、必要な時にエアコンOFFに なんて使い方が(^^;

また、次の目的地に移動中も、運転席からサブバッテリーの充電状況を確認できます。

基本、心配性でなまかわな さすけ、
いままでは助手席のKiyorin(さすけの奥さんね)に、AVモニターを時々見てもらってて。。。(運転席からは見えない位置なので)

さすけ :「今、充電 何アンペア?」
Kiyorin : 「15アンペア位かな。」

15分後、
 さ :「今、充電 何アンペア?」
K : 「13アンペア位かな。。。。

更に15分後
さ :「今、充電 何アンペア?」
K : 「10アンペア!

更に更に15分後
さ :「今、充電 何アンペア?」
K : 「えぇーぃ うっとうしい!!そんなに心配なら自分で見ろや ボケ!

って 事もなくなりますね('ω')ノ
※この会話は、あくまでもフィクションで、実際の人物とは何ら関係ありません。。。

また、BAT.MANのモニタ部は、ちょうどiPhone4と同じ位の大きさなので、汎用のスマートホンフォルダーを使えば運転席から見やすい位置に固定できます。

なので運転中もサブバッテリーの状況が把握しやすく、夫婦間が険悪になりにくい等、良いことばかりですかね。

あと、純正のシャント抵抗器とは、直列に接続するのですが、基本シャント抵抗っても抵抗値が微々足る値だから、問題はないかと。。。


そのBAT.MANは、
本年2月の、ジャパンキャンピングカーショー2016 で正式に発売されています。
サンテクノさんの、BAT.MANの正式なHP
http://www.sanyu-group.com/suntec/batman/

そして、現在は、サンテクノさんのAmazonでの直売と、RVランドさんでの取り扱いが有るようです。

Amazonはこちら ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01B2A67U8

現在のBAT.MANは、さすけがモニターしているWLタイプよりも、スマホをモニターとしている、BLタイプがメインみたいですね。
お値段もお値打ちになってるし、バッテリー容量の設定もできるみたいなので、当然ですかねじ

あっ! さすけは、ただでモニターさせて頂いてるので、WLでも充分満足しております。

レオじじいさん、サンテクノの〇村さん、ありがとうござます。
そして、ブログ記事遅くなりまして、本当に申し訳ありませんでした(^^;

またこれからも、引き続きBAT.MANモニターさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

と、いうことで、久々のブログ更新ですが、
記事の最初にちょこっと書いた、プライベートでの、一生に一度の大ブログェクト。

名付けて、『 Project-H 』

今後は、こちらの記事を中心にアップしていこうと思ってます。

で、それは何かと言いますと
キャンピングカーの購入プロジェクトは、Project-C でしたので、H と言ったら。。。


一部、個人的お付き合いのある方々は既にご存知かと思いますが・・・

次回の記事で、という事で('ω')ノ



 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
メッセージを送る