So-net無料ブログ作成
検索選択
ZiL521の快適化 ブログトップ

キャンピングカーのユーザー車検 [ZiL521の快適化]

いゃ~ 早いもんですね~

先日納車されたばかりだと思ってた、キャンピングカーZiL521が、もう車検です。
※キャンピングカーは特種車のため、初回車検も その後も、車検期間は2年です。


。。。

。。

つーか、1年ぶりのブログ更新で、ゴメンナサイ・・・
久々のネタらしいネタができたという訳ではないですが
、備忘録を兼ねて、久々の記事アップです(_ _)

 2015年4月に納車されたZiL521の車検満了日は、4月1日。
L.T.キャンパーズさんに車検を出すことも、近くのトヨタディーラーで受けることも、考えましたが、
結論は『自分でやってみよう!』

まぁ、バイクのユーザー車検は何度も経験が有るので、
なんとか成るでしょう(笑)と、いう安易な考えですがね。

もちろんユーザー車検だけではなく、きちんと整備をして、
24か月点検も自分でやっての受験です(^^♪

さすけは一応、国家検定2級の自動車整備士でした(過去形)
某、大手メーカー ト〇タ自動車のサービス技術検定1級なんてのも
(まぁ、ずいぶん昔の話ですが・・・)

 
まずは、ZiL521の油脂類の交換です。
走行距離は、2年でおよそ17000Km キャンカーの中ではあまり走ってない方かな。
ちょうど、TOYOTAからリコールの案内もあり、事前に某トヨタディーラーで、
エンジンオイル、オイルフィルター、オートマチックミッションオイル、デフオイルの交換。
こちらは、さくっと1日で完了。



ここからは、自己整備ですね。
家の駐車場で、ジャッキアップして、タイヤ、リヤドラムを外し、ブレーキの点検と清掃。
フロントブレーキはパッドの残りも8mm以上あり問題なし。
リヤブレーキは、ドラム内の清掃と、LTシューの点検、一応面取り~
リヤシューの残量は6mmくらいかな。
ドラム内に、デフオイル漏れの兆候も無し(笑)
IMG_2389.JPG
※フロントブレーキの写真は撮り忘れ(_ _)


お次は、ブレーキフルードの交換。
ここはちょっと奮発して、ディクセルのDOT5.1をおごっちゃいます。
main_ph_dot5.jpg

http://www.dixcel.co.jp/subcontent/others/fluid_dot5.html

上のHPに有るように、沸点が高く、メンテもしやすくキャンカー向きですね。

さくさくっと、こちらも交換(ゴメンナサイ コチラモシャシンワスレタ)

で、下回りの点検と、増し締め。
ここで、リヤのヒッチメンバーの取付けボルト類が結構緩んでました。。。
よく緩むよ~って聞いてましたが、ホントに緩んでるとは(笑)

あとは、ちょっと気になってた、フロントハブと。リヤドラムの塗装はげ。
せっかくだからと、シャシブラックでシューっと一発!
もちろん、ハブボルトや、ホイール当たり面は、きっちりマスキング。

IMG_2388.JPG

IMG_2391.JPG

IMG_2399.JPG

で、出来上がったのがこちら
IMG_2404.JPG

IMG_2402.JPG 

そのあとは、タイヤをつけてブレーキ調整をキチキチに!
カムロードベースのキャンカーはリヤブレーキ制動力が出にくいと聞いたので、ちょっと神経質になってみる(^_^;)

その後は、24か月定期点検一式を粛々と行います(説明略)

その中でみた、エアクリーナエレメント。
2万Km弱の走行ですが、全然汚れてませんでした。

IMG_2427.JPG
こちらも、コンプレッサーエアーでシューシューと清掃!

整備一式が終わったら、せっかくなので洗車~
IMG_2429.JPG

はい、ブログ上では一瞬できれいになりました(笑)
IMG_2430.JPG



そして、本日3月14日に車検をうけます。

車検場については、必ず予約がいるので、事前にインターネットで。。。
https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do (3/17URL追加)
IMG_0024.jpg


あと、書類関係も、事前に準備し、自宅で記入済み。IMG_2433.JPG

あとは、予約時間に遅れないように。。。
IMG_0032.JPG

IMG_0033.JPG

IMG_0030.JPG


ですが、検査ラインに入る前にやることが。。。

そう、近隣のテスター屋さんの検査機器で、事前チェック!
※ここ重要(笑)
IMG_2438.JPG

テスター屋さんは、検査場の機器に合わせてヘッドライトなどを調整してくれますので、ユーザー車検の強い味方ですね。

一応ヘッドライトだけでなく、心配してたブレーキやサイドスリップなども見てもらって、3200円。
なんか安心を買った感じで、もちろん問題なし!

で、予約時間になったら、書類の受付をして、いざ検査ラインへ。
IMG_0034.JPG

IMG_0037.JPG

IMG_0039.JPG

じつは、ここからは写真撮影禁止とのこと。
まぁ、良くても、撮ってる余裕は有りませんでしたがね(笑)

ここで、ラインに入る前の同一性の確認時に、しっかりキゃんピング車の構造要件はチェックされました。
乗車定員、就寝定員とべットの位置、コンロにシンクと、あと水タンクのチェック。
係の人がどうしても見たいと言うので、ZiL521のサードシート下のデッカイタンクをみせてあげました~(笑)

そして。検査ライン。
ユーザー車検で、今回初めて言うと、補助の係員を付けてもらえます。

今回は、若いおねーちゃんが付いてくれました(喜)

あとは、補助の方の指示に従っていけば、簡単!
たぶん検査ライン自体は5分とかかって無く、オールクリア!
テスター屋さんのおかげですかね(笑)

最後に、総合判定印を頂いて、なんなく終了~
IMG_0040.JPG

最後に、事務所に戻り書類を提出して、新しい車検証を受けとって、すべて完了になります(^^♪



さすけにとって、4輪の ユーザー車検は初めてでしたが、きちっと整備して、書類も事前に作成しておいたので、ホント簡単でしたね。

実際には、ミッションオイルやら、デフオイルなどをトヨタのお店で換えてますので、メチャメチャ安価ってことは無いのですが、自分で納得できる整備が出来たので、良かったと思います。
それでも、丸っと車検を出すより、4万円以上は節約できたかな~

もちろん、節約して浮いた分は、他の快適化にあてがいます!
アレ換えて、コレの取付けして、あそこをこうして。。。

あっ!? 浮いた分では全然足りないな~~~

 

 

 





最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

BAT.MANモニターテスト [ZiL521の快適化]

 

あいかわらずさぼり続けてるブログへのご訪問、ありがとうございます(笑) 

まずは、最優先事項としての記事を1つ。。。




時は、5ヵ月弱ほどさかのぼり、10月です。
場所は、ポートメッセ名古屋1号館
?12106696_414334745427799_9014888660736007469_n.jpg

そう、名古屋キャンピングカーフェア2015 Autumn

バンテック社より、新型のZiLの発表があり、その新型をみに行きたかったのと、
LTキャンパーズさんへの、ご挨拶と、、、

実は、もう一つ、興味のあるパーツの発表を見に。。。


そのバーツは、キャンカーブログである、

岐阜からオールドキャンピングカーでの楽しみ

を立ち上げていらっしゃる、レオじじいさんのブログに紹介されていたパーツ

その名も(笑)
『 BAT.MAN 』

その紹介記事は、http://gifucamper.blog.fc2.com/blog-entry-928.html
※ 記事の内容は、プロトタイプの為、現在の製品と違う部分もあるようです。

そのBAT.MANを見に行って、アンケート書いて、
あわよくば モニター当選などと、悪巧みを計画していってきました。

BAT.MANのメーカーである、サンテクノ株式会社さんのブースに行き、

レオじじいさんとの ご挨拶を済ませ、アンケートを記入して、BAT.MANの
説明を興味深く聞いてきました。。。

で、その結果は、

2016.03.06_001.jpg

当選しちゃいました~ 

BAT.MAN WL  (←ブログの記事にしてるから判ってますよね。。。)

えぇ、そうです 高い方です('ω')ノ (←いやらしいヤツ)



箱から出して単体で見ると、こんな感じ、
2016.03.06_002.jpg

左がセンサー部 右がモニター部になります。

取付けは、センサー部をサブバッテリーのマイナス側に割り込ませ、
あとは、電源コードを1本とるだけと、いたって簡単です。

で、実際に現車に取り付けようと、サブバッテリを確認して見ると。。。

あれ? サブバッテリーのマイナス端子の形状が・・・
2016.03.06_003.jpg

バッテリー端子に高さが無く、ここへの取り付けが困難?

BAT.MAN自身の厚みと、端子の高さが合わないので、接続プレートを曲げなくては。。。
※現在の製品は改良されていて問題なし プロトタイプのみの問題のようです。


と、いう事で、ちょっと考えて、取り付け場所は こちらに(^^;
2016.03.06_004.jpg

2016.03.06_005.jpg

サブバッテリーのマイナス端子側でなく、元々ついている、シャント抵抗器の下流側に
割り込ませて 取付けました。

まぁ、場所さえ決まってしまったら、5分くらいの作業ですね。
※くどいですが、プロトタイプの為で、正式な製品版は接続プレートがちゃんと対応しているようです。


で、取り付けた後は、動作確認です。
センサー部とモニター部は無線接続で、モニター部は充電式になってますから、どこにも持っていけます。

バンテック社純正のAVモニターと見比べてみると、

まずは、消費電流
2016.03.06_006.jpg

バンテック-26.5A で、 BTA.MAN 28.8A

思ったより正確ですね。。。(←失礼な発言)


次に、バッテリー電圧
2016.03.06_007.jpg

おぉーバッチリ、同じ12.3Vですね~




そして、もう1つの表示項目である、電力値
電力値W=電流A [×]?電圧V

2016.03.06_008.jpg

こちらは、表示値に違いが出てますね。
消費電力が570Wなら、計算上?570W?÷ 13V = 43.8A 位の値になってくるのですが、?
バンテック社の方は、33.6A表示値です。。。?

と言うのも、BAT.MANの更新スパンは、バンテック社純正のAVモニターより、更新が早く、値がパッパッと変わっていきます。(0.5秒くらいのスパンかな)
対する バンテック社純正AVモニターは、2~3秒に1回くらいの更新タイミング。
したがって、実際の電流値が常に変化しているような時は、表示値の違いが大きくなる時も。。。

どっちが正確かと言うと、どちらも正確で、更新タイミングだけの違いなような感じです。


まぁ、そこまで厳密な数値は必要なく、あくまでも目安という事でOKですね。


なんといっても、このBAT.MANの一番の特徴は、『ワイヤレス』
いつでも、どこでも、サブバッテリーの状態を確認できます。

就寝時、バンクベッドだろうと、リヤの常設ベッドだろうと、たとえ照明を落としていて真っ暗でも確認OK!エアコンつけての就寝時も、手元でバッテリー電圧をチェックし、必要な時にエアコンOFFに なんて使い方が(^^;

また、次の目的地に移動中も、運転席からサブバッテリーの充電状況を確認できます。

基本、心配性でなまかわな さすけ、
いままでは助手席のKiyorin(さすけの奥さんね)に、AVモニターを時々見てもらってて。。。(運転席からは見えない位置なので)

さすけ :「今、充電 何アンペア?」
Kiyorin : 「15アンペア位かな。」

15分後、
 さ :「今、充電 何アンペア?」
K : 「13アンペア位かな。。。。

更に15分後
さ :「今、充電 何アンペア?」
K : 「10アンペア!

更に更に15分後
さ :「今、充電 何アンペア?」
K : 「えぇーぃ うっとうしい!!そんなに心配なら自分で見ろや ボケ!

って 事もなくなりますね('ω')ノ
※この会話は、あくまでもフィクションで、実際の人物とは何ら関係ありません。。。

また、BAT.MANのモニタ部は、ちょうどiPhone4と同じ位の大きさなので、汎用のスマートホンフォルダーを使えば運転席から見やすい位置に固定できます。

なので運転中もサブバッテリーの状況が把握しやすく、夫婦間が険悪になりにくい等、良いことばかりですかね。

あと、純正のシャント抵抗器とは、直列に接続するのですが、基本シャント抵抗っても抵抗値が微々足る値だから、問題はないかと。。。


そのBAT.MANは、
本年2月の、ジャパンキャンピングカーショー2016 で正式に発売されています。
サンテクノさんの、BAT.MANの正式なHP
http://www.sanyu-group.com/suntec/batman/

そして、現在は、サンテクノさんのAmazonでの直売と、RVランドさんでの取り扱いが有るようです。

Amazonはこちら ↓
http://www.amazon.co.jp/dp/B01B2A67U8

現在のBAT.MANは、さすけがモニターしているWLタイプよりも、スマホをモニターとしている、BLタイプがメインみたいですね。
お値段もお値打ちになってるし、バッテリー容量の設定もできるみたいなので、当然ですかねじ

あっ! さすけは、ただでモニターさせて頂いてるので、WLでも充分満足しております。

レオじじいさん、サンテクノの〇村さん、ありがとうござます。
そして、ブログ記事遅くなりまして、本当に申し訳ありませんでした(^^;

またこれからも、引き続きBAT.MANモニターさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

と、いうことで、久々のブログ更新ですが、
記事の最初にちょこっと書いた、プライベートでの、一生に一度の大ブログェクト。

名付けて、『 Project-H 』

今後は、こちらの記事を中心にアップしていこうと思ってます。

で、それは何かと言いますと
キャンピングカーの購入プロジェクトは、Project-C でしたので、H と言ったら。。。


一部、個人的お付き合いのある方々は既にご存知かと思いますが・・・

次回の記事で、という事で('ω')ノ



 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

定番の快適化~(*^^)v [ZiL521の快適化]

そろそろZiL521が納車され、1ヶ月が過ぎようとしています。
先日は、トヨタ純正部品を使った快適化を行いましたが、順に使いづらい点を徐々に快適化しております。

で、今回は、
皆さんがほぼ行っているだろう、定番の快適化をチャチャッと。。。

まずは。生活用水タンク
ZiL520系の生活用水タンクは。カタログデータでは67L
まぁ、1~2泊のお出掛では、満タンにして出掛ける必要もないのですが、
なんとなく満タンにしてみたい、さすけ。

とりあえず、満タンに水を積んでのお出掛ですが、とーぜんすべての水を使い切って帰ってくる訳ではなく、帰宅後に排水作業が待ってます。。。
排水の方法はというと、、、
サードシートのクッションを外して、板をどけて、タンクの蓋を開けて、栓を抜く。。。
と、いう数工程も有り、排水が終わったら、その逆の作業で復元します。

まぁ、ちょっと面倒くさいですよね。

また、排水口は。燃料タンクのほぼ後ろですが。結構ノズルが高い位置にあって、水がジャージャー飛び散ってあまり良い気分では有りません。。。
ほんと水を捨ててる感じです、まぁ未使用のお水ですのできれいですが。。。 

と、いうことで、ほぼ?皆さんがやっている事の真似っこですが。。。

この生活用水タンクの排水ホース?ノズル?を外すと、
2015.04.30_01.jpg

こうなってます。
2015.04.30_02.jpg

そこに、内径15mmの散水ホースと、
コック付きワンタッチカプラーである通称カチット君(オス)を取りつけます。
(タンクの栓は外したままです)

こんな感じ。。。
2015.04.30_03.jpg

ぶらぶらしないように、結束バンドで固定してます。。。
ここに、5mほどの、カチット君(メス)を取りつけたホースをつなげは、
下水の排水口まで届くので、静かに綺麗に排水ができます(*^^)v


また、洗車用の散水ホースを持ってきて、
2015.04.30_04.jpg

こんな感じでカチッと(笑)
2015.04.30_05.jpg
元々タンクの栓を外してあるので、コックを開けて、水を送るだけで給水OK!
カチット君、大活躍です(笑)

給水の様子をタンク側から見て確認をしますと、こんな感じ。。。
2015.04.30_06.jpg
タンクの排水口より、清水が湧きで出います(笑)

これで、給水も、排水も、カチット君経由で出来、シートも蓋も外す必要がかくなりました~


と、一旦は満足したのですが。。。
カチット君(オス)のチ〇チンが、進行方向を向いてて、微妙ですよね。
このままだと、
雨の中の走行などで、ココにゴミとかジャリが堆積しそうで。。。


やっぱり、チ〇チンは清潔にしないとね(笑)

と、いうことで、後日、
カチット君三又バージョンと、もう一個、カチット君(メス)を追加購入しまして、
2015.04.30_08.jpg

カチット君(オス)のおさまりどころと、
外部水道用口にバージョンアップ !

カチット君も、これで安心です(←ナニガ?)
2015.04.30_07.jpg


これで、綺麗な給排水と、
砂浜とかで遊んだ
ワンコと、さすけの足を洗ったり出来ますね。。。

あともう1つ、こちらも、定番中の定番、 
ダイネットに、温度・湿度計付きの電波時計を。。。
2015.04.30_09.jpg

壁に穴を開ける度胸の無い さすけ、
両面テープで張り付けるフック(1Kg耐荷重)を
張り付けての取り付けです。
もちろん、下部には、振動で外れないよう、こちらも両面テープ式のマジックテープで固定してますから、多分走行中でも大丈夫かと。。。

で、どこに取り付けるか悩みましたが、っぱりココですね
2015.04.30_10.jpg

この時計、高精度が売りみたいだったし、意外と安かったから、
カチッと君買いに行ったホームセンターでの衝動買いでございます(笑)

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村

ZiL521快適化の開始です(*^^)v [ZiL521の快適化]

またまた、キャンカーの記事です~

ZiL521が納車され、2週間が過ぎました。。。
ちょこっとですが、今まで使って来て不便を感じた所から、
順に快適化を行っていこうと思います。

で、まずは、トヨタ純正部を使った、快適化から3点ほど(*^^)v
1番目。
オートドックスな所で、ワイヤレスロックリモコンの追加。
いわゆる、これです↓
IMG_2633.JPG

車両のスペアーキーは、メインキーを含め、新車時に3本付いてきますが、
ワイヤレスロックのリモコンについては、1個しか付いてきません。

で、1個だと何かと不便ですよね、
先日温泉に行った時も、出る時間を合わせて見たりと、
でも、もう1個有れば、Kiyorin(さすけの奥さんね)にリモコン渡しておけば、早く出ても、キャンカーの中でくつろいでいればOKな訳で。。。

ということで、1個追加発注です(^^♪
2015.04.22_02.jpg

トヨタの純正品番は、87942-37040※89742-37040(2016.9.12修正)です。


で、物が届いたら、自分で車両に登録をします。
まぁ、手順さえ間違わなければ、所要時間は5分ほどですね。

これで、車両のキーを持ってなくても、キャンカーの中にはいってサブバッテリーをONにすれば、快適な空間が待ってます。。。(*^^)v

ちなみに、スペアーキーを渡しておけば、基本的には同じですけど、ワイヤレスロックリモコンのみを渡しておけば
喧嘩した時など、Kiyorinが怒ってZiL521で
先に帰っちゃうなんてことも防げます(笑)



2点目と3点目がこれ ↓
2015.04.22_03.jpg

運転席上のアシストグリップと、ピラーバイザーです。

アシストグリップは、運転席で姿勢を整える時や、リヤ側へ移動する時のグリップとして使います。

最初はグリップ付いてませんが、取り付け用のボルト穴は付いてます。
2015.04.22_04.jpg
めくら蓋を内張り外しでサクッと外し、純正のボルト2本で取り付け、
作業時間は、5分も有ればOK。

で、アシストグリップのトヨタ純正品番がこちら ↓
2015.04.22_05.jpg 

アシストグリップが、74611-89101-B2
取り付け用ボルトが、90159-60515 × 2個



そしてピラーバイザーも同様に、ピラーグリップを外してそこに共締めするのみ。。。
こちらも、5分ほどの作業ですかね。

ちなみに、このピラーバイザーですが、夜間のバック時に威力を発揮します。
ヘッドライトの光が右ドアガラスに反射して見にくいのなんのって、
うわさには聞いてましたが、最初は全然要らないと思ってました。
でも、実際に夜間バックしてみると。。。
やっぱ要るわ!!

と、いう事で、急遽取り付けることに。
もう有ると無いとでは、全然違いますからね。。。

ピラーバイザーの純正品番がこちら ↓
2015.04.22_06.jpg

74330-37010-B0 です。

実際に取り付けてみると、ピラー自体の幅が広がりますので、
視界に影響が出るのではと心配しましたが、、、

助手席側から見た写真では、
2015.04.22_07.jpg

そして運転手側の視界は、、、
2015.04.22_08.jpg
まあ、許容範囲内ですかね(笑)
多分、2~3回運転すれば慣れると思います、実際さすけはすぐに慣れちゃいましたからね。。。

そして、実際の効果のほどの写真は。。。

before
2015.04.22_09.jpg
ヘッドライトの光が反射して、右ミラーが全然見えません。。。

after
2015.04.22_10.jpg
ミラー部分がしっかり遮光されてしますね(*^^)v
これでしっかり後方確認ができます(笑)


これだけの効果があって、お値段2千数百円、費用対効果は高いと思います。


まぁ、今回はすでに皆さんがやっている快適化の真似っこばかりですが、
トヨタ純正部品を使った、快適化3点の紹介でした。。。

さすけは、仕事柄、トヨタ純正部品はお値打ちに入手できますからね(*^^)v

お次は、バンテック装備品部分の快適化の記事を考えてます。。。
まずは、生活用水タンクの部分ですかね。

こちらも、諸先輩方の真似っこですけどね(笑)

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。。。
にほんブログ村ランキングに参加してます。
下のバナーをポチッとしていただくと、
キャンピカグカーや射撃、バイクの
人気ランキング上位のブログ
に行くことができます(笑)
それに、さすけのやる気も沸いてきます(^^♪

↓ ↓ ボチッとな
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村


ZiL521の快適化 ブログトップ
メッセージを送る